プライバシーを守り使い勝手のよい外構リフォーム 神奈川県伊勢原市T様邸

before
プライバシーを守り使い勝手のよい外構リフォーム


機能門柱に、床は自然石の乱張り、ガレージにはチェーンポールを設置・・・オープン外構のT様邸。チェーンポールだと、出掛ける時の出し入れがとても面倒、さらにプライベート空間を確保したい・・・とのご希望でした。
arrow_down
after
プライバシーを守り使い勝手のよい外構リフォーム

機能門柱は位置をずらして、門扉(ジオーナ門扉 SA型 シャイングレー+柿渋 LIXIL)を設置。駐車場スペースには、チェーンポールを撤去し伸縮門扉を設置したクローズ外構に。同時にリフォームしたお庭に植えてあったハイノキも門柱の裏に植え替えました。
 
お庭リフォームのビフォアフターはこちらへ→


before
プライバシーを守り使い勝手のよい外構リフォーム

チェーンポールだと、車を出し入れする時にも、チェーンを外して、ポールを下げて・・・と、ちょっと手間が掛かります。特に、雨の日は億劫になりそうな感じです。
arrow_left
after
プライバシーを守り使い勝手のよい外構リフォーム

本体が浮いたまま、キャスターもレールもないアコーディオン門扉、リフティングアコーHG 角地タイプ(四国化成)を施工しました。開閉の手間も少なく楽になりました。
before
プライバシーを守り使い勝手のよい外構リフォーム

チェーンポールをしていても、していなくても、色んな人が入ってきやすく、もっとプライベートな空間として仕切りたい。
arrow_left
after
プライバシーを守り使い勝手のよい外構リフォーム

道路側に全面伸縮門扉を設置。片開き最大4mの開口幅が可能なリフティングアコーHGは、地面の工事が不要なので、設置場所を選びません。