原生林を見に行ってきました。

涼を求めて森散策へ行ってきました・・・
と言いたかったのですが、
昨日今日と涼しく過ごしやすいですね。

さて今回は、
青木ヶ原樹海のトレッキングコースを歩いてきました。

富士山の噴火の溶岩流上に出来た原生林は、
過酷な条件で生き続けている樹々の、
生命力を感じました。

野鳥の森の
鳥の声を聞きながらスタートしました。
青木ヶ原樹海

平坦な道が続き歩きやすかったです。
青木ヶ原樹海

アセビ??

グランドカバーになってます。


青木ヶ原樹海

溶岩洞窟が沢山あります。
青木ヶ原樹海

洞窟の中からの冷気がひや~っと、
涼しいを通り越して、
吐く息が白くなる位寒かったです。
青木ヶ原樹海

苔に木洩れ日。
青木ヶ原樹海

歩く先々、穴だらけです。
岩場では根っこが下に伸びることが出来ないので、
根っこ剥き出しで生きています。
青木ヶ原樹海

白樺がバタバタ倒れています。
倒木更新で、
倒れた木が腐ちた上に次の世代の木が育っていきます。
青木ヶ原樹海

木々の隙間の陽の光を求めて、
えらい樹形になっています。
青木ヶ原樹海

えらい樹形になっています。
青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海

苔好き店長、にやにやして歩いてました。
青木ヶ原樹海

西湖いやしの里根場。
茅葺き屋根の集落を再現したとこです。
陶器や地元のお土産など売っているお店がいくつもあって、
お昼ごはんに蕎麦を頂きました。
里根場

ここから富士山が裾野だけうっすらと見えました。
富士山

縁側でひと休み。
風が心地よかったです。
縁側

道路に出ると普通に暑く、
林の中の涼しさ、心地良さを実感しました。
帰りに買った桃(また桃!!)ととうもろこし、
美味しかったです。