ビオトープでメダカを飼い始めました。


8月の終わりに、ガーデン仲間と一緒に睡蓮鉢でビオトープを作りました。ビオトープとは、水鉢に、メダカ、水生植物などを入れて自然生態系を作ることです。メダカには、水中にポンプも入れない、餌も与えなくても生きていける、自然に循環する環境を作ります。






ビオトープでメダカを飼い始めました。

作り方を教えてくれる予定だった先生が急用で来れなくなり、事前に重要な事を教わって、レジメを見ながらの不安いっぱいでの作業となりました。
ビオトープでメダカを飼い始めました。

結構色んな材料が必要で、店長調達係をお任せ頂き、ネットで揃えました。



ビオトープでメダカを飼い始めました。

鉢底ネットで、陸と水中部分を分けます。荒木田土(田んぼの土)で固定。塩ビ管でメダカが行き来出来るトンネルも作成。



ビオトープでメダカを飼い始めました。

水生植物を入れて、水質浄化石、軽石を入れ、景石を入れて自然な風景を作ります。





ビオトープでメダカを飼い始めました。

参加犬のノアちゃん。


8b66e6f9ee861c8c612534c260df012b

完成品です!実は、先生からこれでは生態系は作れないよ・・・とダメ出しをされ、一度作り直し、出来たのがこれです。水生植物は、シュロガヤツリ、ヒメガマ、ウォーターコイン、ナガバオモダカ、姫スイレンを入れてます。



64c7701f3ae560f72e7f9f3808eb2641

小さいメダカを5匹もらいました。水が濁らないように、藻を食べてくれるヤマトヌマエビと石巻貝も入れています。エビが面白くて、ピヨンピヨン飛び跳ねて、鉢から脱出してました。




毎日、鉢を眺めています。水生植物やメダカが、どう成長して変化していくのか楽しみです。