自家製納豆

やっと美容院に行って、春仕様になった店長です。
植木も次々芽吹いてきてますね。

今日は社長の父のお話です。
義父は、大の納豆好きです。
毎朝納豆を食べ、
納豆パワーのおかげなのか、
喜寿を過ぎても現役バリバリで、植木職人をしてます。
ところが、最近どこのスーパーに行っても、
震災の影響で、納豆がありません。
義母がごちそうを作っても
「納豆うまい!」と言ってる位なので、
納豆切れしてどうなってるのか聞いてみたら、
予想通り、自家製納豆を作っていました。
義父の話によると、
造り酒屋で丁稚奉公に行ってる頃、
酒屋の味噌づくり用大豆を盗んで(いいの?)
納豆を作ってたそうです。
それを思い出し、煮た大豆を藁に入れて湯たんぽで発酵させて、
作ったそうです。
そして、今日おすそわけにその納豆をもってきてくれました。
においは市販のものより強烈です。
納豆嫌いのCADオペ木村には、泣きです。
今日の晩ごはんにいただきマウス。