三富今昔村 くぬぎの森へいく。


サフランの薪ストーブも、煙突掃除を終え使い始めました。
鳥も冬支度?子育てのため?なのか、モリニワへ木の実や虫採集に集まってきてます。最近野鳥観察が趣味の社長、寒い早朝にデッキで朝ごはんを食べながら、何の鳥が来てるのか見ています。メジロが30羽位来てて、シジュウカラも来てるよ。と楽しそうです。色んな鳴き声がするモリニワ、賑やかです。


さて、先日行った「三富今昔村のくぬぎの森」をご紹介します。



三富今昔村 くぬぎの森へいく。

三富今昔村は埼玉県入間郡三芳町 にあり、関越自動車道と所沢ICから20分位のところ。
店長、所沢周辺は初めて行ったのですが、この辺り雑木林があちこち残っています。





三富今昔村 くぬぎの森へいく。

そして、この森はご存知の方も多いとは思いますが、産廃銀座と呼ばれたくぬぎの山を、石坂産業さんという産廃屋さんが立て直した森です。写真の本を読んで一度行ってみたいと思っていた森へ行くことができました。



三富今昔村 くぬぎの森へいく。

しかし・・・出発が遅れ、閉店1時間前にさぁ~~~と森探索。園路には、ウッドチップやレンガチップが敷かれていて歩きやすい。
三富今昔村 くぬぎの森へいく。

何より、見た目にも空気感でも感じる手入れが行き届いたきれいな森です。枕木敷きのカフェテリアパーク。







三富今昔村 くぬぎの森へいく。

新幹線!!やまゆり鉄道。
入村料500円を払うと切符が付いてきます。大人でも乗れます。ちなみに、偶数日はSLに乗れます。
三富今昔村 くぬぎの森へいく。

時間がないけど、乗っちゃいました(>_<)
この方、サフラン社長じゃないですよ、運転手のおじさんです。



三富今昔村 くぬぎの森へいく。

神社の周りを走ったり、鉄橋も渡ります。密かに電車好きと言われてる店長、大興奮です。



三富今昔村 くぬぎの森へいく。

切符もかわいいです。



三富今昔村 くぬぎの森へいく。

ツリーハウスもあります。



三富今昔村 くぬぎの森へいく。

「木もれ陽ベンチ」と名付けられたでっかいベンチ。






カフェやパン工房もあったり、有名な左官職人の挾土秀平さんが手掛けた壁もあったようです。お隣には産廃工場もあり、申し込むと見学もできるそうです。私たちは時間切れで森だけ駆け抜けた感じでした。サフランからは車で1時間位で着き、意外と近い!リベンジにまた行きます!