店長、金沢へ


西洋芝の種の追い蒔きが間に合い、出てきた新芽を見てにやにやしている店長です。

慌てて種蒔きしたのは、急遽石川に帰省することになったからです。
というのも、店長青春時代に所属していたゴスペルグループの結成20周年記念ライブ OBOG枠に出演することになりまして。この頃出会った仲間達とは今でも仲良くしてて、みんなに会いに帰りました。




店長、金沢へ

なんと、その日は3連休。観光客の数は半端ない。お天気も良く、鼓門の下で加賀獅子舞をやってました。店長が住んでた町のおまつりにもこの獅子舞行事はありまして、子供だった店長、獅子に向かって戦う剣士のしゃんがんという馬の毛で作られた被り物を被った姿が怖かったのでした。そして、久々に見た剣士、大人になってもその怖さはトラウマのように残ってて蘇ってくるのでした。



店長、金沢へ

前日リハーサルへ。
その当時みんな独身でしたが、今はみんな家庭もあり、子供と一緒に歌うグループもあるそうです。大人の店長、心が淀んでいるのでしょう、客席から素直な子供達の歌を聴いてるだけで、リハーサルから涙が止まりません。





店長、金沢へ

ライブが開催される会場は金沢市民芸術村という金沢市が運営する施設。ここは、紡績工場跡のレンガ造りの倉庫群をリノベーションした建物で、1997年グッドデザイン大賞を受賞しております。(前にブログで紹介したかもです)賞状を発見!








と、翌日無事に記念ライブが開催され、若かりし頃の思い出に浸り、久々の面々と楽しいひと時を過ごさせて頂きました。




店長、金沢へ

観光地として賑わう金沢、駅前に宿を取ろうとしたところ全く取れません。で、人生初のゲストハウスに泊まってみました。古い建物をリノベーションしたゲストハウス。一泊2800円。二段ベットの上を充てがわれた店長、階段が登りにくく大変、そしてやはりホテルよりちょっと気を使う感じ、女性専用部屋なのにおっさん居る?と疑うようないびきの人。でも、集団生活してるようでおもしろ体験でした。





店長、金沢へ

駅前の裏通りを歩いていると、古い建物を店舗にリノベしてる物件をちょこちょこ見かけます。定番金沢観光も良いですが、そんな店を巡るのも楽しいですね。









店長、金沢へ

「私に会わずに帰れると思うな!!」と恐ろしいことを言っている店長の親友。七五三で忙しい中(美容室経営のため)一緒にランチしました。




店長、金沢へ

ここは雑貨屋さんにカフェと図書室がある倉庫風のお店。ばったり友達Nに会いびっくり(゚o゚;;
来年、3人で旅行に行く約束をしましたよ。