松本探索にいく。



昨日は定休日。長野県は松本に探索に日帰りで出掛けてきました。店長の松本のイメージは、工芸の街。ギャラリーや雑貨屋さんが点在している街で、行ってみたい街の一つ。しかし、水曜定休で閉まっているお店が多く、街並み観察と王道の松本城見学してきました。




松本探索
古い建物を活かした街づくりをしていて、井戸や湧水が所々にあり、素敵な街でした。と言いながら、写真を撮ってなかった・・・。
寒い地方ならでは、ナナカマドの街路樹。神奈川の気候ではちょっと無理ですね。
松本探索

四柱神社にごあいさつへ。
紅葉が始まってました。緑色から変化するグラデーションな感じも好きです。


松本探索

どこかにタイトルを入れたくなる写真が撮れました。



松本探索

いよいよ松本城へ。春に姫路城に行った以来の、今年2回目のお城見学。


松本探索

今回気づいた事が、お城好きと言うより、門が好きみたいです。



松本探索

社長は石垣、石積みに興味があるみたいです。



松本探索

立派な門です。フレーム効果で眺める景色が、ワクワク感増します。


松本探索

梁も立派です。なぐり加工してあります。



松本探索

そして、天守閣。黒壁が渋いです。







松本探索

もちろん、天守閣の上にも登ってきました。
かなりの急な階段を登っていくと、てっぺんに到着。四方の窓から360°眺められる景色は山に囲まれ、お天気も良かった事もあり、気持ちのいい眺めでした。戦国時代はここから敵の様子を伺っていたのだろうな・・・と。途中に展示してあった火縄銃を見たりで、戦国時代を想像してみるのでした。





松本駅から歩ける範囲で楽しめる松本。今回は、工芸品を見ることもなく、素敵なカフェも沢山あったけど寄れず・・・不完全燃焼な感じです。リベンジ松本です!




松本探索

美ヶ原温泉へ行くバスを待ってる間に見た雑草。これもグラデーション。