長野 松本の旅 明神館のつづき


明神館の続きです。

お風呂の写真は撮れないので、明神館のホームページをどうぞ。インフィニティ風呂が良かったです!

明神館ホームページはこちらへ→


では、食事編でございます。

長野 松本の旅 明神館のつづき

夕飯は和食とフレンチのどちらかを選べます。私達は宿が持ってる畑で採れた野菜を中心にしたフレンチということで、フレンチを選びました。


長野 松本の旅 明神館のつづき

「菜」さいと読みます。枯れ木を使ってのサイン。真似したいですね。



長野 松本の旅 明神館のつづき

お料理を一部紹介します。サラダ菜のテリーヌ。



長野 松本の旅 明神館のつづき

石がお皿で出てきました。




長野 松本の旅 明神館のつづき

扉温泉の緑をイメージした魚料理。



長野 松本の旅 明神館のつづき

デザートです。可愛いーー♡、っと店長もこの時ばかりは女子になります。


長野 松本の旅 明神館のつづき

食後のお茶うけのお菓子です。パウンドケーキ、タルト、いちごにぶどう。



長野 松本の旅 明神館のつづき

部屋に戻るとお夜食のおにぎりが。お腹がいっぱいだったので、翌早朝に頂きました。



長野 松本の旅 明神館のつづき

朝食は和食にしました。ライトの明かりが窓ガラスに映りこんできれいです。
長野 松本の旅 明神館のつづき

白樺をデザインに取り入れたライトが映りこんでいたのでした。





長野 松本の旅 明神館のつづき

朝食です。ご飯が進む系おかずで、お腹いっぱいになりました。




社長は朝は2度もお風呂に入り、朝もゆっくりチェックアウトで、のんびりできました。写真では紹介できなかったのですが、お風呂がとにかく気持ち良かったです。開放感があり、緑しか見えない。

山の景色自体は神奈川でもある景色だったように思います。しかし、その緑の景色をどう取り込むか、どう活かすかで、素敵な空間つくりが出来ることを学べたように思います。

まだ旅日記は続きます。もうしばらくおつきあいください。