お盆の帰省旅2015 ~石川編②

長らく、お盆の帰省旅2015にお付き合い頂きありがとうございます。
最後に、白峰探索を紹介します。

白峰(しらみね)とは、私の実家のある白山市と同じ市にある、
白峰地区の事で、岐阜と福井に隣接しており、
白山の登山口の町として知られる、日本有数の豪雪地帯です。
そして、今回社長の希望で、そこにある古い町並みが見たい・・・、
と、少し山を歩いてこようという事で出掛けてきました。

海側の私の実家から、車で山に向かって走り、
途中、手取川ダムを横目に、
手取川ダムは、岩石や土砂を積み上げて建設する型式のダムで、
ロックフィルダムというダムらしいです。
白峰1
白峰に到着。
白峰2
早速裏山の御前山に。
白峰3
木陰はやっぱり涼しいですね。
白峰4
私達がヒーヒー息を切らして歩いていると、
前からスーツを着たお爺さんが3人が降りてきました。
スーツで来れる山なの??ここは??
白峰5
お爺さんに聞いたところ、
途中に石碑があって、戦没慰霊祭の帰りだったみたいです。
にしても、
地元のお爺さんにはへっちゃらな山道。
恐るべし山のお年寄りの脚力です。
白峰6
尾根道を歩いていくと、白峰の町や手取川ダムも見えてきました。
白峰7
ブナの木です。
白峰8
山から降りてきて、今度は白山民俗博物館へ。
ここは、来る途中車の中から見た手取川ダムが建設されるにあたり
桑島という集落にあった民家を、
水没する前に移築したものが展示されている博物館です。
白峰10
養蚕業が盛んなところだったらしく、
囲炉裏の煙で燻された黒光りした柱や梁は、
魅力的でした。
白峰12
歩き疲れて、温泉に入り、美味しい山のご馳走を頂き、
早々とその日は就寝。

そして次の日、神奈川に戻りました。
またまた今回のお楽しみは、北陸新幹線!!
かがやきに乗って東京駅まで戻ってまいりました。
北陸に新幹線が走ってる光景が新鮮で、
新しい新幹線は心地よかったです。
白峰15