優先順位をつけて。


美肌県グランプリ2017で2位の石川県出身の店長です。
確かに神奈川と比べて石川は、湿度も高く、冬の間の日照は少なくグレーな空、肌に対するしっとり感は全然違います。
神奈川に引っ越してきた当初、口の周りが粉ふきいも状態になったことを思い出しました。

さて、その石川に帰省してたこともあり、バタバタな1週間を送り、ブログ更新がおろそかになってしまいました・・・
すみませんm(_ _)m





優先順位をつけて。


そんな中、お世話になってる小山内さんがご来店くださいました。
小山内さんは、現在ホンダハウスさんという工務店さんのスタッフさんで、ご縁があり、中津の旧店舗からのおつきあいをさせて頂いております。自然素材を使った住宅、その周りの環境づくり、自然環境についてなどなどの知識が豊富で、いつもお会いすると、お互い共感出来る部分が多々あり、嬉しくなって長々とお引き止めして話込んでしまいます。小山内さん、ごめんなさい。

そして、この度自然素材に拘った新築のお宅が完成、見学会のお知らせに来てくださいました。
見学会は14日までです。興味があり、これからご新築予定、リフォーム予定で見学ご希望の方いらっしゃいましたら、ご予約がいるそうなのでサフランまでご連絡ください。詳細をお知らせさせて頂きます。

写真は、小山内さんが発行しているお客様向けの「白熊だより」です。
その中に書かれてたエッセイにもあったのですが、
自然素材を使った住宅は身体にも環境にも良いのですが、どうしても費用が掛かってしまうため、諦めてしまう方もいらっしゃいます。お客様が希望することが全部叶えることが出来れば言うことないのですが、ご提案する側としてももどかしい部分でもありまして、そんな方に小山内さんは、出来る範囲で、やりたい部分だけ、自然素材を使うという方向で、無理なくサポートすることを心がけているそうです。あの優しい感じで、的確なアドバイスで後押ししてくださるのは、お客様側からすると安心で心強いのではないかなと思います。

サフランでも良く登場する言葉「工事は、優先順位をつけて・・・分けてやるもあり。」
特に、お子さんが小さいうちにお庭で一緒に過ごす時間は貴重かと思います。虫採り、プール、キャンプごっこしたり、一緒にお庭のお手入れをしたり・・・と思い出づくりをする機会はかけがえのないものと思います。
ちょっと予算オーバーかな・・・とおっしゃるお客様には、(生活に支障がない上での)「お庭優先」の工事も一つの選択枝では??とお勧めさせて頂いております。お子さんが小さい時期に自然の中で育つことを考え、環境づくりを優先するのもありかと。


先日もお庭優先工事で、木を植えたお宅で「お庭が森になった~!」と娘さんたちが喜ばれ、社長と一緒に下草の苗を植えたそうです。そう嬉しそうに話してくれた社長から、嬉しいのおすそ分け頂きました。これから、お庭の緑との生活が始まるご家族、どんな体験をしてくださるのかと考えるとワクワクしますね。