西洋芝の種追い蒔きのその後の様子

今日は税理士Kさんの定期訪問の日で、

経理担当の店長です。

 

さて、話は変わりまして・・・

3連休明け13日に、

根府川石と御影石敷き駐車場の草目地に、

西洋芝の種を追い蒔きしました。

ローンスパイクで、

土にブサブサ穴を開けてから、

種を蒔き、

芝の目土がなかったので、

土のう袋に入っていた黒土を拝借して上に被せました。

順調に発芽すれば、

春にはフサフサの芝生になる予定です。


3f60d51478ba1905ef9ec902c38dd164

で、本日写真を撮りました。

追い蒔きから、8日目。

a50df7c416450ccc1f4bbbce976628af

よーく見ると、小さい芽が出てきています。

土が乾いてたら、水撒きをしています。

乾燥しているこの時期、土も乾きやすく、

でも、あんまりすぐ水をあげると、過保護過ぎる気がして、

枯れるか枯れないかギリギリをねらって、

勝手なタイミングをはかりながら、水を撒いています。

 

枯れたっていいじゃない!

人間失敗して学習するものなのです。

生き物だから枯れるとかわいそう・・・かもしれないですが、

意外と丈夫です。

ある日突然復活して来る時もあります。

それはそれでまた楽しい。

 

・・・気楽に楽しんで植物と向き合っていきましょう。

974f2f1c9bfc651bb18f1a2903ec9df4

おまけに、

そのもっと前に新たに種を蒔いた所の様子です。
ba5361fb342fe5e7622a043254c1d559

ヒメイワダレソウも混ざっています。

 

追い蒔き箇所よりもフサフサで、

ちょっと先輩風漂っています。

今日は、

配達に来られたヤマトさんが鳥を拾ったと、

車の中に逃げずに居る鳥を見たら、

メジロでした。

 

いつも陽気な二人組からいい報告を頂けたり、、

 

某メーカー担当さんから、

退社されるとの事で、ごあいさつのお電話を頂いたり・・・

 

慌ただしく賑やかな一日でした。