芝生がワイルドになってきました。


店長です!
今日、モリニワで羽根も胴体も黒い、全身真っ黒なトンボを初めて見てびっくりしました。調べてみるとハグロトンボというカワトンボ科のトンボみたいです。モリニワ、見た事のない虫や鳥がやってきます。生物多様性な森は面白いですね。

さて、草目地駐車場の皆様・・・夏本番。草目地はどんな様子ですか?7/29現在のサフランはこんな感じです。



芝生がワイルドになってきました。

遠目では緑な感じですが・・・。


芝生がワイルドになってきました。

近くで見ると、雑草だらけのワイルドな状態になっています。多く生えている種類は調べてみるとアキメヒシバというイネ科の一年草でした。サフランのお気楽お手入れ方針だと、イネ科だと馴染めばほっといても良いかな~と思うのですが、さらに調べると株下でアレロパシーを出しているそうなので、西洋芝は負けて占領されてしまう可能性があるので駆除することにしました。草取りは嫌いではないので、ちまちまと抜いています。
芝生がワイルドになってきました。

道路側はヒメイワダレソウが広がってきました。伸びすぎたところは、切って物置側の目地に移植しようと思います。



芝生がワイルドになってきました。

両脇を紐で結ばれて囚われの身のような木はツリバナです。植える予定だったお庭に合わなくて戻ってきた子で、サフランに植えることにしました。ツリバナ、店長お気に入りの樹種の一つでして、旧店舗から持ってきたツリバナが枯れてしまったので、嬉しいのであります。でも、まだ植えてもらえず倒れないようにこの状態でここにいます。



芝生がワイルドになってきました。

モリニワを草刈した時に、持ってきたヤマブキの株。今年初めて花をつけました。しかし、このヤマブキという花、開花時期4月~5月らしいのですが、今7月。何故、今なの??生命の危機を感じて、最後の力を振り絞って、子孫を残そうとしているのでしょうか・・・そして咲いてわかった八重咲きのヤエヤマブキだと。八重咲きは、実が付かないそうです。さらに、謎は深まる。