店長、お芝居を見に行く。

久々に山歩き以外の休日を過ごした店長です。

社長と下北沢までお芝居を見に行ってきました。

 

前にブログで書いたかもしれないですが・・・

只今、NHKの朝の連続テレビ小説の「あさが来た」の

加野屋の中番頭亀助さん役で出演中の俳優 三宅弘城さんは、

社長の大学時代の同級生であります。

 

三宅さんのお芝居があると、

大学時代の仲間の皆さんが集まり、一緒に見に行きます。

今回、お誘い頂いた日が水曜日だったので、

店長も連れていってもらいました。

店長大好きなグループ魂、のドラム担当石鹸こと三宅さんのお芝居。

すごく楽しみにしていました!!!

 

そして、夕方ギリギリの時間まで、仕事をしてから下北沢へ。

 

今回上演されるのは、

三宅さん所属のナイロン100℃という劇団のお芝居で、

「消失」という、11年前に初演され、

再演リクエストの多かったお芝居だそうです。

94d70607217cd4eb56d55ca28138d371

感想はと言いますと、

とにかく重~~い内容で、

笑いも有りなんですが、

その重~~い世界に引き込まれていった感ありでした。

 

終演後、舞台裏まで、

三宅さんにごあいさつに行ってきました。

ちょっと嬉しく緊張の店長。

 

年末は「あさが来た」の撮影のため大阪に、

お芝居のためにまた東京に戻り・・・などなど

とお忙しい三宅さん。

こんな風に活躍している三宅さんの事を喜んでいらっしゃる、

お友達の皆さん、

社長はいい仲間に恵まれてるな~と思う店長であります。

貴重な学生時代を一緒に過ごした仲間の皆さん、

それぞれ別々の世界で活躍してらっしゃいます。

そんな仲間とたまに集まって、

社長は癒され、刺激をもらい励みにしているんだと思います。