店長のサフラン店舗の庭づくりは続く・・・

昨日も、「サフランの庭造り作業の人」の店長です。

 

納得いかない、ウッドフェンス前の低木を植え直し、

日の当たり具合を考えながら、

日陰には、セキショウ、シダ、フッキソウ、

日なたに、ワイルドストロベリー、ワイルドオーツ、風知草など、

下草を入れて仕上げました。

 

そして、

道路側のコナラやソロの雑木が植えられ、

枕木や根府川石、古窯レンガ敷きになってるところにも、

低木や下草を植えました。

あまり踏まれない所なら、大丈夫だろうと、

小さい石ですが敷いてもみました。

 

低木・下草類は、愛川店の庭に植えられていた

フッキソウやキチジョウソウ、フイリヤブコウジ、シダ、

コムラサキを植えました。

ポットに入れて一緒に引っ越しした苗は、

地植え出来ず、ほぼ1年経ってしまったので、

根っこがポットの中で、ぐるぐる巻きになっていました。

 

仮植えしてたギボウシのエンプレスウーも、

掘り起こして、モリニワに植えました。

ホスタの中で、もっとも大きな葉っぱになるだけあり、

根っこもえらく伸びてました。

 

雑多に石が転がっていたりする庭も面白かったのですが、

ちょっと整理して、下草が入ると、

また雰囲気が変わり、いい感じになってきました。

 

秋になって地上部が枯れた宿根草もあり、

仮植えした場所もわからなくなり、掘り起こせないものもあり、

来年、新たに植えたものの育ち具合も見ながら、

また植え替えていこうと思います。

 

 

夕方になると、雨がぽつぽつ降ってきて、

速攻で片付け、撤収しました。

 

石と枕木敷きの駐車場兼お庭の、

最後に種蒔きした西洋芝の草目地も、

芽が出て、うっすら全体が緑色に見えてきました。

 

序々に出来上がってくる庭を見ていると、うれしくなりますね。