サフランブログ

椎茸のほだ木。

2016年10月31日|カテゴリー「サフランブログ
ホダギ2016103

ハロウィン色が全くないサフランで、日々に追われ行事を忘れている事を思い出した店長です。もっとココロに余裕を持って暮らさなくては・・・
昨日社長が工事完了に伺ったM様。そんな私に可愛いいかぼちゃのチョコをくださいました。(それで気づきました・・・)
完成したM様邸のお庭は、江口親方オリジナルテーブル付きの木製の小屋を設置した雑木の庭です。また、写真ご紹介させて頂きます。










ホダギ2016103

そして・・・
とうとう買ってきたようです。椎茸のほだ木。
モリニワの日陰なところに移動する予定ですが、その前に写真を撮りました。買った時に既に付いていた椎茸を食べてみるというので、焼こうとしたら、日が経っていたのでしょう干し椎茸状態になっていて、焼いてはみましたが、やっぱりまずくて食べられませんでした。そんな事もあり、本当に成るのか疑問です。

サフランのお客様、自然好き、山好き、アウトドア好きな方が多いです。

2016年10月30日|カテゴリー「サフランブログ

急に寒くなりました。衣替えをまだしていない店長です。

昨日、お打ち合わせにご来店頂きましたS様。
店長ブログをご覧頂いてて、以前のブログで書いた「河口湖近辺で美味しいお店ご存知ないですか?」・・・の問いに、
素敵なお店をご紹介くださいました。S様、カメラを持って庭や山歩きをされていて、話が盛り上がって楽しくなっちゃいました。S様ありがとうございます。

以前のブログこちらへ→

サフランのお客様は、庭好き、緑好き、山歩き好き、アウトドア好き、・・・な方が多く、先日も等々力渓谷から二子玉川にウォーキングに行ってきました!!とOB客様が写真を送って下さいました。等々力渓谷の写真が気持ち良さげで、テレビで見たことはあって、街の中にある自然がびっくりで、一度行ってみたいな・・・と思っています。遠くに出掛けなくても、関東近辺にも素敵な場所は沢山あり、またちょこちょこ出掛けたいと思います。
こんな感じのいいところあるよ~とお勧めスポット写真を送ってくれると嬉しいです。ホームページやフェイスブックにアップしてもOKな方はアップさせて頂きます!!



上依知西洋芝20161027

ついでに、サフランの西洋芝追い蒔きのその後の様子です。かなり、緑色が増えてきました。



上依知西洋芝20161027

後で蒔いた箇所も、芽が出てきましたよ。


上依知西洋芝20161027

そして、物置小屋の基礎コンクリートが打設されました。上棟まで、またちょっと工事が止まります・・・。



松本探索にいく。

2016年10月27日|カテゴリー「サフランブログ


昨日は定休日。長野県は松本に探索に日帰りで出掛けてきました。店長の松本のイメージは、工芸の街。ギャラリーや雑貨屋さんが点在している街で、行ってみたい街の一つ。しかし、水曜定休で閉まっているお店が多く、街並み観察と王道の松本城見学してきました。




松本探索
古い建物を活かした街づくりをしていて、井戸や湧水が所々にあり、素敵な街でした。と言いながら、写真を撮ってなかった・・・。
寒い地方ならでは、ナナカマドの街路樹。神奈川の気候ではちょっと無理ですね。
松本探索

四柱神社にごあいさつへ。
紅葉が始まってました。緑色から変化するグラデーションな感じも好きです。


松本探索

どこかにタイトルを入れたくなる写真が撮れました。



松本探索

いよいよ松本城へ。春に姫路城に行った以来の、今年2回目のお城見学。


松本探索

今回気づいた事が、お城好きと言うより、門が好きみたいです。



松本探索

社長は石垣、石積みに興味があるみたいです。



松本探索

立派な門です。フレーム効果で眺める景色が、ワクワク感増します。


松本探索

梁も立派です。なぐり加工してあります。



松本探索

そして、天守閣。黒壁が渋いです。







松本探索

もちろん、天守閣の上にも登ってきました。
かなりの急な階段を登っていくと、てっぺんに到着。四方の窓から360°眺められる景色は山に囲まれ、お天気も良かった事もあり、気持ちのいい眺めでした。戦国時代はここから敵の様子を伺っていたのだろうな・・・と。途中に展示してあった火縄銃を見たりで、戦国時代を想像してみるのでした。





松本駅から歩ける範囲で楽しめる松本。今回は、工芸品を見ることもなく、素敵なカフェも沢山あったけど寄れず・・・不完全燃焼な感じです。リベンジ松本です!




松本探索

美ヶ原温泉へ行くバスを待ってる間に見た雑草。これもグラデーション。



店長の西洋芝お手入れ道具の紹介

2016年10月22日|カテゴリー「サフランブログ
昨日は追い蒔き未だなところの続きをしました。そろそろ、気温が下がり気味になってきました。
西洋芝追い蒔き201610

ここは、すでに種蒔き済み箇所です。日増しに土の部分が緑色になってきています。



西洋芝追い蒔き201610

駐車場兼お庭なので、車のタイヤが乗るところは芽が生えにくいです・・・。




先日、OB客様に店長ブログの西洋芝の種の追い蒔き話が参考になっている・・・とメールを頂きました。ので、今日は店長が西洋芝のお手入れに使ってる道具の紹介をさせて頂きます。

芝お手入れ道具リサイズ

現サフランの庭は、西洋芝は草目地だけなので、ごつい芝刈り機はなく、ハンディサイズが多いです。
ローンスパイクは、エアレーションと言って、カチカチになった土に穴をあける道具で、これはホッピングみたいに乗ってブサブサ穴をあけるタイプです。
芝刈りやモリニワの草刈りにも使っている電動バリカン。充電式で連続30分位持つコードレスのものです。(コードを何度も草と一緒に切ってしまい、コードレスにしました。)旧店舗時代は、バリカンの隣のピンクの柄のハサミを使っていて、刃が90°回るので便利だったのですが、使い過ぎて壊れてしまいました・・・。
黒い剪定ハサミで、普段は芝を切ったり、雑草を切ったり、ちょこちょこお手入れに一番使っています。
鎌はホームセンターで150円で買ったものです。が、長持ちしてます。草目地の細い溝程度のところは、草刈りながら土を耕したりします。
左官刷毛は、掃除するのにほうきよりキレイに掃けます。玄関ポーチなんかもさ~と掃けますよ。
熊手は、サッチ取りに。枯葉を集めたり、土をガリガリほぐしたりします。
ちなみに、ほとんどがホームセンターかAmazonで買ったものです。おしゃれなデザインのものはないですね・・・。

この他、基本お手入れに必要な物、水遣りのホースだったり、じょうろ、バケツなどがあります。わからないことがあれば、遠慮なくお聞き下さい。また、「店長、これは優れものです!!」ってグッズなどあれば教えて下さると嬉しいです!
以上、道具選びの参考になれば・・・と思います。

最近、長靴を新調した店長でした。

鶴間公園へ行く。

2016年10月20日|カテゴリー「サフランブログ
鶴間公園20161019

グランベリーモールに初めて行ってきました、店長です。新しいリュックが欲しかったのですが、これ!という出会いがなかったので今回は見送りました。その後で、ご近所にある鶴間公園へ散歩に行ってきました。雑木林もあり、きちんと整備が行き届いている公園で、この日は、草刈作業の造園屋さんもいらっしゃっいました。



鶴間公園20161019
ブラシのような穂の草。雑草も群植になると感じいいです。



鶴間公園20161019
「チカラシバ」という田んぼのあぜ道に生えているイネ科の草です。でっかく育ててみたいです。



鶴間公園20161019
これも感じいいです。



鶴間公園20161019
写真ではわかりにくいですが、雑草図鑑で調べてみると、「コメヒシバ」だと思われます。


鶴間公園20161019
変な生え方をしている草いました。見たことないです。踏まれた後みたいに見えますが、これが普通の生え方みたいで、みんなこんな感じです。

西洋芝の芽が出てきました。

2016年10月18日|カテゴリー「サフランブログ
昨日、今年の新米を食べました!美味しかったです!味覚の秋ですね!
食べ過ぎたのか、お腹の調子が・・・

さて、サフランの駐車場兼庭の草目地。
西洋芝の芽が出てきましたよ。
西洋芝の芽201610
芽が出るまでは簡単に出ます。バケツに種を入れてて、忘れて放置しておいたところから、芽がふさふさに出てたことがあります。ちょっと水気があれば土がないところでも出ます。
西洋芝の芽201610
追い蒔きの追い蒔きをしなければ・・・
西洋芝の芽201610
おまけのモアイ3兄弟。カタバミに埋もれています。

谷中に行く。

2016年10月17日|カテゴリー「サフランブログ
休日の方が慌ただしい店長です。
先週の休日の話になってしまいましたが、ご近所でランチ、その後現地調査に同行、そして気になる「谷根千」の谷中にお初で行ってきました。谷中は、勉強会でご一緒しているあとりえfu-roの小山さんが芸工展にて作品展をされている・・・とFacebookで知り、行ってみよう!!と思いつきで突撃訪問してきました。



アクアピッツァ

久々、アクアピッツァさんでランチをしてきました。
サフランにご来店されたお客様に、「近くでご飯食べるところないですか?」と尋ねられたら、お勧めするアクアピッツァさん。サフランから車で5分位で着き、サフランと同じ崖の上にあるイタリアンのお店。サフランとは違った崖からの景色も楽しめます。




芸工展

毎年10月、2週間にわたり、谷中・根津・千駄木・日暮里・上野桜木・池之端界隈に街全体が展覧会会場になってるおまつりです。そんなこととも知らず、思い立って向かい到着したのが、閉店30分前。芸工展じっくり見る事も出来ず・・・小山さんには会えたので一先ずよかったです。

芸工展2016
お魚ペンダント

社長が買ったガラスのおさかなペンダント。小山さんとご一緒に作品を展示されていたガラス作家の北川さんの作品。北川さんに、谷中の町の事、芸工展の事をご説明頂き、時間がない中ピンポイントに探索出来ました!

工房Bathさん



ドライフラワー

小山さんの作品のドライフラワー。麦が可愛くて気に入って買ってきました。

あとりえfu-ro



谷中

芸工展の案内図を見ながら谷中探索。
谷中の町は、お寺の団地のようなところに、古い建物をいい感じにリノベしたいい感じのお店や、谷中ぎんざの商店街には、お肉屋さんや八百屋などが並んでる中に立ち飲み屋さんやお土産屋さんがあり、観光と生活の場が一緒に存在するところでした。そうそう!カフェも沢山あります。歩いて事足りる町、住んでみたくなりました。今度は時間を作って、谷根千巡りしたいです。



西洋芝の種の追い蒔き始めました。

2016年10月15日|カテゴリー「サフランブログ

煮沸洗濯にハマってる店長です。
黒ずんで捨てようと諦めていたタオルやふきんの洗浄力がすごいです。


今年も始めました、駐車場兼庭の草目地部分の西洋芝の種追い蒔き作業。
季節の変わり目が弱いのですが、腰や肩が痛いため少しずつ分けてやってます。
西洋芝追い蒔き
10月11日(火) 道路側半分。

カチカチになってる地面をローンスパイクでエアレーションしてから、
雑草を抜きながら、長くなった葉っぱをハサミでカットしながら、熊手で地面をかいて、サッチ(枯葉)を取り除き、地面を柔らかくしました。
西洋芝追い蒔き1


そして、バーミキュライトと種を混ぜたものを、土に混ぜて飛んでかないように蒔きました。種を蒔いた後は、芝の目土を撒いてカバーしたほうがいいのですが、石の高さまで土がいっぱいだったので、芽が出てさらに追い蒔き時に目土を入れようと思います。
そして、芽が出るまで土が乾燥しないように、水撒きをします。
西洋芝追い蒔き1
本日、10月15日(土)

種蒔き済み部分は、芽が出ているのかまだわかりらない感じです。
そして、残り半分を種蒔き前まで終えました。
今日はお天気が良くて、作業が楽でした。

河口湖近辺で美味しいお店ご存知ないですか?

2016年10月8日|カテゴリー「サフランブログ
急に寒く感じる日もあり、何を着ればよいのか困ってる店長です。
セミナーイベントも終わって、久々休みらしい休みを頂きました。そして、またまた社長に連れていかれ林散策・・・。
20161005富士浅間神社裏
今回は、富士浅間神社北口本宮の裏を歩きました。遊歩道があったのですが、立山でへびに遭遇してから、誰もいない林が怖くなり、また熊出没看板もありで、車道を歩く事にしました。
20161005富士浅間神社裏
涼しいを通り越して、ちょっと肌寒い感じでした。道にはどんぐりや栗が沢山落ちてました。ツリバナのでっかい木もあり、実をいっぱいつけてました。今年ツリバナを枯らしてしまい、ツリバナはどんな環境が好きなのかな~と研究しながら眺めていました。
20161005富士浅間神社裏
軍団アカマツが多いです。松茸ないですか~?



20161005富士浅間神社裏
ひょろひょろくねくねな木を見て、欲しいね~とつぶやく。


20161005富士浅間神社裏
やっとご飯を食べられるところ見つけました。河口湖近辺をいつもうろうろしていて、毎回ごはんを食べるところに困ります。吉田うどんの美味しいところに当たったことがなく、ほうとうも量が多くて・・・イタリアンの店を見つけました。採算合うのか心配になる位、コストパフォーマンスもいい感じです。
この近辺お詳しい方、美味しい店情報お待ちしております。

お腹がすくと機嫌が悪くなる店長でした。

「雑木の庭セミナー」無事に開催出来ました。

2016年10月3日|カテゴリー「サフランブログ

10/1(土)・2(日)に、LIXIL相模原ショールーム 2Fにて、第2回景色工房塾 五感が求める「雑木の庭」セミナーを開催し、無事終了しました。今回は事前予約を受付け、沢山のお申し込みを頂きまして、ご参加頂いた事嬉しく思います。質問コーナーでも、お庭の木の管理方法についての質問が多く、お時間いっぱいまで、弊社社長がお応えさせて頂きました。セミナー後に、お庭のリフォームや新築工事の予定のお客様に個別相談も承りました。




第2回雑木の庭セミナー 1日目
入口には、LIXIL ココマを使った雑木の庭施工のお馴染みなパネルを持参し展示しました。
第2回雑木の庭セミナー 1日目
1日目。
木の剪定のビフォーアフター画像ではその変化に、おもわず「お~~っ」と歓声が上がりました。




第2回景色工房塾「雑木の庭セミナー」2日目
2日目。
知らない話が多く、目からうろこだったようです。熱心にメモを取っていらっしゃる方も。




第2回という事で、1回目よりスムーズに準備ができてよかったです。セミナー終了後に皆様にアンケートのご協力も頂き、サフランでもいろんな発見がありました。休日にもかかわらず、ご協力頂いた弊社担当のLIXILのAさん、代理店のIさん、Uさんありがとうございました。過ごしやすい環境づくりができたり、見た目でも心地良く、人間の体にも良い影響がある雑木の庭を、もっと知って頂けるようこれからもセミナーを続けていこうと思います。