サフランブログ

梅雨が明けましたね!

2016年7月30日|カテゴリー「サフランブログ
いよいよ梅雨が明けましたね。

苗の水遣りを怠って、苗を枯らしてしまいました・・・
店長です。

夏本番!これからは水遣りしっかりです。

ちなみに、地植えの植物はポット苗ほど神経質に、
水遣りを気にしなくても大丈夫です。
ポット苗はポットの中の土だけで生きているので、
水が切れやすいので、こまめに水遣りが必要です。
中には、ポットの下が土だと、
ポット底の穴から根っこを出して、
地面まで伸ばして生きてるものもいます。
そんな苗を見ると、生命力を感じて、
にやにやしてうれしくなります。
なので、水切れぎりぎりを狙って水遣りをしてみてますが、
時に失敗します。

基本スパルタで、
肥料も農薬も上げずに皆育てています。

これから、暑い日が続きます。
木も枯れたり、弱ったりしますが、
(特に植えてから、まだ1年経ってない木は・・・)
でも、環境に慣れるための試練です。
次の年には元気に葉っぱをつけてくれるはずです。
ちょっと長~~い目で見守ってあげて下さい。
樹海で、土の無い岩場で生きてる木を見て、
木の凄さを実感した店長でした。


草刈店長です。

2016年7月26日|カテゴリー「サフランブログ
今日は7/26、社長の誕生日です。
お祝いは明日の水曜定休日にします。

さて、まだ梅雨があけない関東地方。
今日も午後から雨で、
肌寒い日でした。
天気予報を信じて昨日、苗の水遣りをしなかったので、
雨が降って、シメシメ~( ̄ー ̄)と、
喜んでいる店長です。

昨日は、お庭兼駐車場の芝の草目地の雑草取りをしてました。
モリニワに降りる古窯レンガの階段も、
雑草の棚田のようになっているので、
チョキチョキきれいにしました。
この前刈ったところなのに、
もう稲のようにでかくなっている草にはびっくりします。
そして、この草をおひたしに出来れば・・・
と、岡本信人的な妄想をしながら草刈りするのであります。
さらに、好きな草、嫌いな草と、
憎しみを込めたり込めなかったりの作業で、
ある意味ストレス解消になってまして、
草刈りは楽しいのです。
しかし、何度かブログに書いていると思いますが、
時間を決めてやらないと没頭してしまい、
他の事が出来なくて一日が終わってしまいます。
そして、体もバキバキに痛くなるので要注意です。

ストレス解消したい時は「庭に出る」お勧めです!!

おまけです・・・
草刈と言えば、
NHK大河ドラマの「真田丸」にハマっておりまして、
真田昌幸役の草刈正雄さん。
あのおもしろキャラ設定はじめ、
時代劇らしくないやり取りが面白くて
毎週録画しております。

チャーリーさんが個展のお知らせにご来店。

2016年7月24日|カテゴリー「サフランブログ
昨日の夜、サフランの崖の上から、
花火が見えました。
どこの花火だったのかな・・・

さて、鍛鉄作家のチャーリー礒崎さんが、
ご来店下さいました。
あちこちの百貨店で個展をされているため、
作品制作が追いつかなくお忙しい中、
お近くに来られたとのことでお寄り下さいました。

そして、次回の個展のDMハガキを頂きました。
8/25(木)~31日(水)まで、
東急百貨店 たまプラーザ店 4階アートサロンにて
開催されます。
鉄で出来たミニチュアハウスは人気もあり、
細かい造りは、作品の持つ物語に引き込まれます。
是非、ご覧になってみて下さい。
詳細は写真のハガキを拡大して頂くか、
サフラン店舗にハガキがありますので、
お持ち下さい。

チャーリー磯崎 鉄の世界展

チャーリー磯崎 鉄の世界展

原生林を見に行ってきました。

2016年7月23日|カテゴリー「サフランブログ
涼を求めて森散策へ行ってきました・・・
と言いたかったのですが、
昨日今日と涼しく過ごしやすいですね。

さて今回は、
青木ヶ原樹海のトレッキングコースを歩いてきました。

富士山の噴火の溶岩流上に出来た原生林は、
過酷な条件で生き続けている樹々の、
生命力を感じました。

野鳥の森の
鳥の声を聞きながらスタートしました。
青木ヶ原樹海

平坦な道が続き歩きやすかったです。
青木ヶ原樹海

アセビ??

グランドカバーになってます。


青木ヶ原樹海

溶岩洞窟が沢山あります。
青木ヶ原樹海

洞窟の中からの冷気がひや~っと、
涼しいを通り越して、
吐く息が白くなる位寒かったです。
青木ヶ原樹海

苔に木洩れ日。
青木ヶ原樹海

歩く先々、穴だらけです。
岩場では根っこが下に伸びることが出来ないので、
根っこ剥き出しで生きています。
青木ヶ原樹海

白樺がバタバタ倒れています。
倒木更新で、
倒れた木が腐ちた上に次の世代の木が育っていきます。
青木ヶ原樹海

木々の隙間の陽の光を求めて、
えらい樹形になっています。
青木ヶ原樹海

えらい樹形になっています。
青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海

苔好き店長、にやにやして歩いてました。
青木ヶ原樹海

西湖いやしの里根場。
茅葺き屋根の集落を再現したとこです。
陶器や地元のお土産など売っているお店がいくつもあって、
お昼ごはんに蕎麦を頂きました。
里根場

ここから富士山が裾野だけうっすらと見えました。
富士山

縁側でひと休み。
風が心地よかったです。
縁側

道路に出ると普通に暑く、
林の中の涼しさ、心地良さを実感しました。
帰りに買った桃(また桃!!)ととうもろこし、
美味しかったです。

ハードウッド材の観察日記①

2016年7月19日|カテゴリー「サフランブログ
皆様、三連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
昨日、モリニワの草刈をしました。
またまた植えた草を刈られてへこんでいる店長です・・・
 
さて、サフランでもウッドデッキやウッドフェンスの材料として、
よく使われるハードウッド材。
天然素材で、20年・30年と持つと言われている木材。
塗装が不要で、手が掛からない優れもの。
しかし、雨ざらしにしておくと序々に樹液が落ちて、
色が変わっていく・・・
という特徴があります。

そこで、4種類の端材で、
どんな風に変化していくのか、
観察することにしました。

ウリン、イペ、イタウバ、セラガンバツ
の4種類です。

実験を始めた日の写真です。


2016年6月21日
ハードウッド材

ほぼ1ヶ月後の写真

2016年7月19日

ハードウッド材

端材の置いてある場所は、
日が一日当たる屋根のない所で、
インターロッキングの上に並べておいています。
あつ!
その写真を撮るのを忘れました。

色の変化もかなりしてはいますが、
イペ材の干割れ具合はびっくりでした。
ハードウッド材
ハードウッド材

観察開始から2週間位で干割れが始まったと思います。
1ヶ月経つと、トゲトゲしく、
ウッドデッキの裸足禁止は納得な結果です。


観察中とは書いて表示していないので、
踏まれて足跡がついていたり、
チビッコのおもちゃになったり、
鳥に糞されたりと散々な目にあってる端材。
引き続きよろしくお願い致します!!
ハードウッド材

西沢渓谷へ行く。

2016年7月14日|カテゴリー「サフランブログ

先週、先々週は、植木のお手入れで社長の助手として、

外仕事の店長でした。


さて、久々に山歩きしてきました。

森林セラピー基地にも認定されている

山梨の西沢渓谷へ。

とにかくこんなに沢山の滝を見たのは初めてです。

また。水の青さが半端ないです。

山梨 西沢渓谷

山梨 西沢渓谷

山梨 西沢渓谷


沢山の花が咲いていました。
山梨 西沢渓谷

山梨 西沢渓谷

山梨 西沢渓谷

苔。
山梨 西沢渓谷

どこを切り取っても絵になります。
山梨 西沢渓谷

13692590_1003993986386832_5090088349929949180_n

13699940_1003990549720509_1407869712641623667_n
七ッ釜五段の滝。
七ッ釜五段の滝


折り返し地点のトロッコ道の手前で、
雨に降られました。
霧の林も、気持ち良かったです。
気温が19℃位の涼しさと、
マイナスイオンとフィトンチッド。
朝早くに起こされ、
寝ぼけ半分で出掛けて行きましたが、
帰りは爽快な気分で帰ってきました。

帰りと言えば・・・
西沢渓谷までの途中に、
「フルーツライン」という、
我が家にとってはパラダイスのような街道がありまして、
帰りに桃を買おうと、
雨の平日に開いているお店も少なく、
見つけて入った直売所。
おばさん一人でやってる、ちょっと怪しげなお店。
桃を見ていると、おばさん・・・
ご主人が7日に亡くなって、一人でやっていかなきゃいけないんだと、
見ると、泣き始めてる!!
おもわず、予定より多く桃を買ってしまいました。
おまけはしてもらったのですが、
後から、あれは泣き落とし商法だったのか・・・(-.-;)
と疑う自分がどうかと思う店長であります。
でも、おばさんちの桃は美味しかったです!!