サフランブログ

長野 松本の旅 上高地へ行く。

2017年9月30日|カテゴリー「サフランブログ

最近の楽しみは、モリニワのどんぐり拾いの店長です。今年は沢山落ちてますよ。

さて、松本の旅も最後になりました。明神館を出て向かうは上高地。二人とも初めて行く上高地です。



長野 松本の旅 上高地へ行く。

大正池は、焼岳が大噴火を起こし、噴出した多量の泥流により梓川が塞き止められて出来た池で、水没した林が立ち枯れとなっています。
長野 松本の旅 上高地へ行く。

鳥が近くにいました。人馴れしてるのか、どんどん近寄ってきてました。



長野 松本の旅 上高地へ行く。

鏡面のように澄んだ水です。



長野 松本の旅 上高地へ行く。

梓川です。
長野 松本の旅 上高地へ行く。

田代池です。徐々に堆積が進み、湿原化しているそうです。



長野 松本の旅 上高地へ行く。

穂高連峰は雲に隠れてました。残念・・・。



長野 松本の旅 上高地へ行く。

写真の長~く伸びてるのは根っこだと思います。
林間コースと川沿いコースに分かれるのですが、健康のためにアップダウンのある林間コースを選び、いつもの怖い思いをするパターンに後悔しました。誰も歩いてないマイナーな道。熊出没の表示。動物の糞。でっかい木が根っこごと倒れている。まだ葉っぱが緑色・・・最近倒れた??




長野 松本の旅 上高地へ行く。

白樺林がきれいです。
長野 松本の旅 上高地へ行く。

苔!苔!苔!


長野 松本の旅 上高地へ行く。

上高地帝国ホテルです。日本初の山岳リゾートホテルです。


長野 松本の旅 上高地へ行く。

河童橋まできました。ここまで来ると観光客・登山客の方が沢山いらっしゃいます。
長野 松本の旅 上高地へ行く。

店長、予習無しの旅で、上高地情報を今、ブログを書きながら知りました。そういえば木村さんも言ってました。美味しいケーキを頂けるところがあちこちにあったみたいですね。緑ばっかり見てて、歩き疲れもあり、散策不足です。ちょっと後悔・・・(ーー;)



山岳リゾート上高地の涼しげな木々の林は気持ちいいーー!の一言。こんな山奥に人が沢山いることも驚きでした。モリニワに帰って木を見た時、緑の色が濃いな・・・と環境の違い、植生の違いにも実感。モリニワにも、もっと人が集まってくるよう考えねばと思う店長であります。

長野 松本の旅におつきあい頂きありがとうございます。紅葉前でしたが、暑くもなく緑が気持ち良い季節の旅でリフレッシュしてきました。また、がんばれます。



長野 松本の旅 明神館のつづき

2017年9月29日|カテゴリー「サフランブログ

明神館の続きです。

お風呂の写真は撮れないので、明神館のホームページをどうぞ。インフィニティ風呂が良かったです!

明神館ホームページはこちらへ→


では、食事編でございます。

長野 松本の旅 明神館のつづき

夕飯は和食とフレンチのどちらかを選べます。私達は宿が持ってる畑で採れた野菜を中心にしたフレンチということで、フレンチを選びました。


長野 松本の旅 明神館のつづき

「菜」さいと読みます。枯れ木を使ってのサイン。真似したいですね。



長野 松本の旅 明神館のつづき

お料理を一部紹介します。サラダ菜のテリーヌ。



長野 松本の旅 明神館のつづき

石がお皿で出てきました。




長野 松本の旅 明神館のつづき

扉温泉の緑をイメージした魚料理。



長野 松本の旅 明神館のつづき

デザートです。可愛いーー♡、っと店長もこの時ばかりは女子になります。


長野 松本の旅 明神館のつづき

食後のお茶うけのお菓子です。パウンドケーキ、タルト、いちごにぶどう。



長野 松本の旅 明神館のつづき

部屋に戻るとお夜食のおにぎりが。お腹がいっぱいだったので、翌早朝に頂きました。



長野 松本の旅 明神館のつづき

朝食は和食にしました。ライトの明かりが窓ガラスに映りこんできれいです。
長野 松本の旅 明神館のつづき

白樺をデザインに取り入れたライトが映りこんでいたのでした。





長野 松本の旅 明神館のつづき

朝食です。ご飯が進む系おかずで、お腹いっぱいになりました。




社長は朝は2度もお風呂に入り、朝もゆっくりチェックアウトで、のんびりできました。写真では紹介できなかったのですが、お風呂がとにかく気持ち良かったです。開放感があり、緑しか見えない。

山の景色自体は神奈川でもある景色だったように思います。しかし、その緑の景色をどう取り込むか、どう活かすかで、素敵な空間つくりが出来ることを学べたように思います。

まだ旅日記は続きます。もうしばらくおつきあいください。






長野 松本の旅  扉温泉 明神館

2017年9月28日|カテゴリー「サフランブログ

旅の途中で忘れてきた帽子が今日戻ってきた店長です。

帽子がないことを次の日に気づき、厚木に帰ってから社長が撮った写真で、私がどこまで帽子を被っているかチェックして、下諏訪駅で荷物整理して時に忘れたのでは・・・と問い合わせたところ、ホームにあったそうです。ただ名前が書いてなかったので戻って来るまでの本人確認に手こずりました。皆様、旅行に出る際は、持ち物には名前を書いておきましょう。

さて、いよいよ扉温泉 明神館へ。
松本駅から送迎バスで、どんどん山の中に入っていき、すれ違いがやっとな道を走り、明神館に到着します。



長野 松本の旅  扉温泉 明神館

扉温泉が国定公園に認定されてから、建物の建て替えが出来ないため、リノベーションを繰り返し現在の明神館があるようです。



長野 松本の旅  扉温泉 明神館

宿は、玄関の第一印象で期待度が決まりますね・・・。
長野 松本の旅  扉温泉 明神館

って、かっこつけて言ってますが、サフランも参考にしたいところです。素敵な宿に来る目的は、趣味と実益を兼ねた勉強のため。アンテナ張って、素敵なところを見つけるのが楽しいのであります。


長野 松本の旅  扉温泉 明神館

部屋の中から見える景色も緑緑緑。なので、窓に向かってソファがあります。






長野 松本の旅  扉温泉 明神館

宿の周りを探索に。紅葉が始まってる木もありました。
長野 松本の旅  扉温泉 明神館

目の前に川が流れていて、せせらぎが心地良いです。






長野 松本の旅  扉温泉 明神館

散策路がありました。日が暮れてきたので、手前をちょこっと歩いてきました。


長野 松本の旅  扉温泉 明神館

ガゼボがあります。


長野 松本の旅  扉温泉 明神館

私達が一番気に入った場所はテラス。
長野 松本の旅  扉温泉 明神館

寝そべるタイプのラタンチェア。モリニワデッキにも欲しいですね。



長野 松本の旅  扉温泉 明神館

テーブルにも緑。



長野 松本の旅  扉温泉 明神館

ペンダントライトにように生えてるのは、コナラの木に寄生しているヤドリギ。こんな近くでヤドリギを見たのは初めてです。マジマジと観察してきました。



長野 松本の旅  扉温泉 明神館

テラス全体をシェードのように覆いかぶさっている木々。心地良いテラスの理想の形を見たようでした。



長野 松本の旅  扉温泉 明神館

テラスから続く螺旋階段。



長野 松本の旅  扉温泉 明神館

降りると、半外空間のテラス。


長野 松本の旅  扉温泉 明神館

格好いいーーと思わず一言。喫煙コーナーも兼ねてるみたいです。






長野 松本の旅  扉温泉 明神館

読書スペースもあります。





長野 松本の旅  扉温泉 明神館

自由にくつろげるパブリックスペースが充実してます。ご自由に・・・と置いてあるソフトドリンクのりんごジュースが美味しかったです。




長野 松本の旅  扉温泉 明神館

建物の周りに植えた木と山にある木で緑が繋がり、木洩れ日と、いつまで眺めていても飽きないですね。




夕飯も朝食も時間は決め決めではなく、お好きな時にどうぞ(夕飯は大体の時間は聞かれますが)で、お部屋の中も時計がありません。のんびり過ごしたい時はここに来るといいです。



長野 松本の旅 下諏訪へ

2017年9月25日|カテゴリー「サフランブログ

昨日、新規でご来店頂いたお客様。前日に初めてのお子さんが誕生されたそうです。最初に書いて頂くご相談シートのお子さんの人数の欄「1人」と初めて記入して嬉しそうにされてました。幸せのおすそ分けをちょっと頂いたようで嬉しくなった店長です。

さて、先日小旅行に。長野県は松本市にある扉温泉に行ってきました。
宿に行く前に、諏訪大社へお参りに行ってきました。全国諏訪神社の総本社が下諏訪にあります。上社本宮、上社前宮、下社秋宮、下社春宮と4箇所に境内地があり、今回は下社春宮、秋宮へお参りに。



長野 松本の旅 下諏訪へ

下諏訪駅から歩いて秋宮へ向かいました。蕎麦屋さんがあちこちにあります。お昼ご飯はそばですね。






長野 松本の旅 下諏訪へ

秋宮に到着。手水舎の水が冷たいです。裏の林の緑や池の水もきれいに澄んでいます。






長野 松本の旅 下諏訪へ

林に囲まれた神社は、木々の間から差す木洩れ日や風が気持ち良いです。木の前に社長に立ってもらいました。比べると、巨木度合いがわかりますね。




長野 松本の旅 下諏訪へ

神社の中に温泉が湧いています。下諏訪の町には、蕎麦屋さんもあちこちにありますが、小さい銭湯のような温泉もあちこちにあります。料金が200円~300円位みたいで、近所にこんな温泉があったら自宅で風呂は沸かさないな~と羨ましく思うのであります。






長野 松本の旅 下諏訪へ

また、町の中をてくてく散策しながら歩いて春宮へ到着。



長野 松本の旅 下諏訪へ

秋宮と造りが似ています。こちらも山の風が吹いて気持ち良いです。



長野 松本の旅 下諏訪へ

諏訪大社は本殿がなく、これは弊拝殿で、この奥に御神体である杉の木があります。ちなみに秋宮の御神体は一位の木。上社は御山が御神体です。御柱祭(おんばしらまつり)が有名で、御柱もお祀りされてました。




長野 松本の旅 下諏訪へ

木彫りの装飾が細かく、見入ってしまいます。
長野 松本の旅 下諏訪へ

春宮にも巨木。またまた比べてみました。



長野 松本の旅 下諏訪へ

手が届きそうなところまで枝葉を伸ばしています。


長野 松本の旅 下諏訪へ

この石仏をご存知ですか?

「万治の石仏」(まんじのせきぶつ)と言います。春宮から少し歩いたところにいらっしゃいます。下諏訪駅のホームから、この石仏の看板があり、テレビでも見た事もあったので、モアイ像好きの店長は「実物見れる!!」とテンションが上がりました。そしてご対面。



長野 松本の旅 下諏訪へ

なんとも言えないほっこりするお姿。岡本太郎氏も絶賛されたそうです。

次回へ続く。



現地調査と完工写真撮影と大磯海岸とあちこちへ

2017年9月16日|カテゴリー「サフランブログ

今日から3連休です。フェイスブックを見ていると、台風18号の影響でイベントが中止になったり、内容が変更になったり、準備をされてる方や、参加を楽しみにされてる方は残念な思いされてるかと・・・。自然の猛威には逆らえなく、自然に寄り添いながら生活する辛さなのであります。

さて先日の定休日に、久々社長に同行して、現地調査ドライブに行ってきました。
完工したお宅の写真撮影を兼ねて、大磯へ。前回のリベンジで日日食堂でお昼ご飯をいただいてきました。



現地調査と完工写真撮影と大磯海岸とあちこちへ

その後、大磯海岸へ。緑いっぱいの景色も良いのですが、海のそばで育った店長としては、海の景色は懐かしく、ホッとするところはあります。



現地調査と完工写真撮影と大磯海岸とあちこちへ

サーフィンしてる人もいました。平日の昼間なのですが、どういった業種の方なのか???想像が膨らみます。






現地調査と完工写真撮影と大磯海岸とあちこちへ

これは何かな??



現地調査と完工写真撮影と大磯海岸とあちこちへ

近くに来たので、今年の春に雑木の庭を造られたY様邸にも写真を撮らせて頂きにいってきました。地苔も増えてきてましたよ。


Y様邸の施工の詳細は、こちらへ→



この後、秦野、海老名と現地調査に行き、座間で炭酸泉に入って、Green Tableさんでご飯を食べて帰宅しました。店長は、最近マイブームのアマゾンプライムで無料で見れる映画を見続け、寝る時間が遅くなり、後悔しながら一日が終わったのでありました。



サフランから車で5分のラーメン屋さん。

2017年9月14日|カテゴリー「サフランブログ

今日は、友達でもあり、サフランのOB客様でもあるF氏が、サフランに遊びに来てくれました。

F氏は、崖仲間でもあり、サフランのOB客様の中でセルフビルドNo.1の男であります。古窯レンガ敷きテラス、家庭菜園スペース、階段などなどを施工。休日はホームセンターへ通い、お隣さんのお庭工事に入った職人さんに同業者だと思われていたらしいです。そろそろ、お庭工事がひと段落するそうで、工事が終わってしまうのがちょっと寂しそうでした。そして、料理の腕はプロ級。F氏のお庭はご近所さんたちのコミュニティスペースのようになっていて、年2回BBQをやってるそうです。・・・前にもブログで紹介したような気がしてきました。そうであれば失礼しました。

さて、そのF氏とお昼ご飯を一緒に・・・と行ったのがサフランから車で5分のラーメン屋さん「麺鯉」。めんこいと読みます。疲れ果ててご飯が作れない時の頼みの綱、我が家の第2キッチンだった愛川町のジョリパスタが閉店してしまい、近所で行けるお店を探していたところ、お世話になってるCADメーカーのOさんに教えて頂いたのが麺鯉。ラーメン屋さんはあちこちにあるサフラン周辺。何軒か行ってみましたが、ここが一番美味しいと何度か足を運んでおります。ラーメンのことは詳しくないのですが、こちらのラーメンは背脂煮干ラーメン。油が辛い年齢の我が家は、背脂少なめにするか、背脂無しの煮干ラーメンを食べます。店長は味玉トッピングも!普段は塩ラーメン派の店長でしが、煮干には醤油が合うだと気づき、こちらでは醤油がお気に入りです。

今年5月にオープンしたばかりのお店です。サフランに来店の際に、近くでご飯を~という時は、どうぞ寄ってみてください。・・・と勝手に宣伝する店長でありました。



傾斜地のウッドデッキ、コナラの大木と富士山を望む

セルフビルド前のサフランが施工したデッキです。

F氏宅のデッキはこちらへ→




ウッドデッキでピザを作ってみました。

2017年9月12日|カテゴリー「サフランブログ


そろそろ駐車場の草目地の、西洋芝の種を追い蒔きしないとな・・・と思う季節になってきました。どんぐりが落ちていたり、ムクノキの実を食べに色んな鳥がやってきたりのモリニワ。秋を実感する店長であります。

先日のビオトープ講習に都合が悪く来れなかったガーデン仲間が、新人さんを連れてサフラン見学を兼ねて、材料を取りに来るというので、久々ピザを作る事にしました。なのですが、渋滞にはまった上に、車が故障して来れなくなってしまいました。せっかく仕込み終えたピザ。お昼ご飯にサフランメンバーだけで焼いて食べることにしました。


ウッドデッキでピザを作ってみました。

フライパン、オーブン、オーブントースター、薪ストーブとピザを焼いてきたのですが、理想の焼き加減に焼けず。今度は蓋付のBBQコンロで挑戦です。
ウッドデッキでピザを作ってみました。

どうも、淵に焦げ目がついて、中もちもちピザにはなりません。仕上げにバーナーで炙って、ちょっといい感じになったかな。次回は、ピザを置く位置と炭のくべ方を考えてやってみようと思います。



実験はうまくいきませんでしたが、お天気も良くて、風が気持良いお昼時間になりました。さすがに、5人分ピザを3人では食べきれず。これ以上食べるとピザが嫌いになりそうなのでやめます・・・と木村さん。当分ピザはいらないです・・・と社長。と、食べ疲れした3人。しかし、おやつに焼き芋を分けて食べたのでした。





ビオトープでメダカを飼い始めました。

2017年9月5日|カテゴリー「サフランブログ

8月の終わりに、ガーデン仲間と一緒に睡蓮鉢でビオトープを作りました。ビオトープとは、水鉢に、メダカ、水生植物などを入れて自然生態系を作ることです。メダカには、水中にポンプも入れない、餌も与えなくても生きていける、自然に循環する環境を作ります。






ビオトープでメダカを飼い始めました。

作り方を教えてくれる予定だった先生が急用で来れなくなり、事前に重要な事を教わって、レジメを見ながらの不安いっぱいでの作業となりました。
ビオトープでメダカを飼い始めました。

結構色んな材料が必要で、店長調達係をお任せ頂き、ネットで揃えました。



ビオトープでメダカを飼い始めました。

鉢底ネットで、陸と水中部分を分けます。荒木田土(田んぼの土)で固定。塩ビ管でメダカが行き来出来るトンネルも作成。



ビオトープでメダカを飼い始めました。

水生植物を入れて、水質浄化石、軽石を入れ、景石を入れて自然な風景を作ります。





ビオトープでメダカを飼い始めました。

参加犬のノアちゃん。


8b66e6f9ee861c8c612534c260df012b

完成品です!実は、先生からこれでは生態系は作れないよ・・・とダメ出しをされ、一度作り直し、出来たのがこれです。水生植物は、シュロガヤツリ、ヒメガマ、ウォーターコイン、ナガバオモダカ、姫スイレンを入れてます。



64c7701f3ae560f72e7f9f3808eb2641

小さいメダカを5匹もらいました。水が濁らないように、藻を食べてくれるヤマトヌマエビと石巻貝も入れています。エビが面白くて、ピヨンピヨン飛び跳ねて、鉢から脱出してました。




毎日、鉢を眺めています。水生植物やメダカが、どう成長して変化していくのか楽しみです。





エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

2017年9月3日|カテゴリー「サフランブログ

先日、サフランがお世話になっている代理店のメイクさんが開催される展示会 タッケフェスタ2017へ社長と出掛けてきました。時間が足りなくて、写真も撮れないところ多々有りですが、少しごご紹介させて頂きます。








エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

表札メーカーの美濃クラフトさん。高橋さんのお話が面白くていつも長居してしまいます。




エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

お馴染み、男前表札。第二弾と第三弾。



エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

ジャービスさんのガーデンファニチャー。



エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

メイクさんの石コーナー。あまりに食いついて見てるので、展示スタッフに声を掛けられる社長。
これは、木目調タイル。どんどん木目調の本物度が上がってきています。


エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

タカショーさんの門袖に、またもや興味津々の社長。
エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

杉板本実仕上げ加工調のタイル。





エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

今年は、宅配ボックスが数多く出展されてました。今は機能面、デザイン面にと種類も増えて、各社それぞれの商品を比較できるコーナーもありました。宅配ボックスをご検討中のお客様へご提案する際の参考になったかと思われます。






エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

リゾートガーデンです。鉢スタンドや壁面装飾は、現地の職人さんによる手彫りのものだそうです。





エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

いつもお世話になってる代理店の皆さん、メーカーの皆さん、お久しぶりな方にお会いして、沢山商材を見て、説明をお聞きし、展示会はワクワクするんだけど疲れるのであります。一通り回った後のお疲れの図です。



エクステリアの展示会 タッケフェスタ2017に行ってきました!

さて店長、東京土産コーナーで買いました。サザエさんファミリーケーキ。可愛くて食べられません~~(>_<)



立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

2017年9月2日|カテゴリー「サフランブログ

9月に入りました。と、涼しい日が続いて嬉しい店長です。しかし、油断はしてはいけないと自分に言い聞かせています。残暑はこんなもので済まないはずです。
まだ、お盆の旅日記ですみません・・・これが最終回でございます。



立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。


一泊しました立山高原ホテル。周りは霧で山の景色も星空も見えず、ただ涼しい事に満喫し、休む休む休む・・・。



立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。


そして、次の日もやっぱり雨。真夏の8月16日に気温15℃。室堂に向かって出発!





立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

室堂に着いて、ざあざあ雨。とりあえず、みくりが池へ。霧と雨で、池がどこにあるのかもわからない状態だったのですが、さあ~~と霧がなくなり・・・
立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

池が見えました。
立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

雪が残ってます。緑の色が濃いですね。



立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

こちらにも花があちこちに咲いています。
中学時代にバス遠足で立山に来たことがあり、地獄谷を歩いていた記憶がぼんやりとあります。が、こんなきれいな風景を見た記憶がないのです・・・お弁当の事ばかり考えていたかな





立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

歩いてると、前からすごい音をさせながら何かが近づいてきます。物資輸送の車でした。すれ違って行きました。傾斜のある道をどんどん上がっていきました。





立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

ぐるりと室堂を一周して、黒部ダムへ向かいました。トロリーバスに乗って、ロープウエイに乗って、乗り継ぎ乗り継ぎで移動です。このロープウエイ、途中の柱がないのでガタンガタンと揺れることはないけど、こわ~~い!!


立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

右側に写ってる3人ご家族。行きの富山地鉄から一緒で、帰りの扇沢駅から乗るバスまで一緒でした。


立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

ダムに行く前に周辺散策。緑が気持ち良いです。


立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

吊り橋です。
立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

いつもの馴染みのある森散策になってきました。と同時にヘビが出る危険を感じ、早々に引き返しました。



立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

青空が出てきました。
立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

そして、黒部ダムへ。これがテレビでよく見る光景かと。この後、トンネル内の展示コーナーへ。そこでは黒部ダムが出来るまでのメイキングストーリーを、当時工事に関わったご本人さん登場で、NHKのプロフェッショナルのように作られた映像を流しているのですが、見ているウチにどんどんハマっていき、店長気がつけば涙がボロボロ止まらない。皆が団結して、犠牲者も出るような大変な工事をやり遂げた事に感動したのです。


立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

そして、トロリーバスに乗って、長野は扇沢へ。このトロリーバス、普通のバスとは違って、ガソリンではなく電気を動力として走ります。なので、電車のように電線でつながっています。



立山室堂から黒部ダムへ、そして扇沢へ抜ける。

お約束のダムカレー。この後、日向山高原のくろよんロイヤルホテルに寄り、炭酸泉に入って帰りました。今回、色んな温泉に入ってきましたが、このホテルのお風呂が一番気持ちよかったです。人も少なく、林を眺めながらの露天風呂は気持ち良かった。






炭酸泉に入ってすっきりして帰れるはずが、そううまくはいかなかった・・・松本駅から乗る特急あずさで夕飯にと駅弁を買おうとするのですが、どこにも駅弁が売ってなくて、最後の望みは車内販売。これが中々来ない。腹ペコで気を失いかけながら、ちらちら通路を見ながら待ち、やっとお弁当を買えたのが大月辺り。急いで食べてほっとする。これで、簡単に帰れると思っていたのが甘く・・・原当麻駅まで来て、タクシーで帰ろうとしたのですが、タクシーが1台もいない。そして、タクシー会社の連絡先に電話するにも出ない。で、結局やけになり、原当麻駅から上依知まで歩いて帰りました。家に着いた時はヘトヘト。すごいオチが待っていました。