工事は工期を分けて行うのも有りです~K様邸の変遷

工事は工期を分けて行うのも有りです~K様邸の変遷

ご新築の外構工事・お庭工事は、建物の周りの環境を見て、ライフスタイル考慮し想像しながら工事プランを作成し施工に至ります。もちろん、その上で弊社は専門家としてのアドバイスはさせて頂きますが、実際住みはじめてから気付く、使い勝手などが色々出てきます。「ここに目隠し必要だったかな」「もうちょっと木を植えた方が感じいいな・・・」「芝生のお手入れ無理かな・・・」など。

またご新築の際、外構・庭工事は、工事の順序としては建物が完成した後の一番最後の工事となるため、最初に外構工事費用を予算取りしても、建物の方の予算オーバーのしわ寄せで、思うように予算を当てられず、希望のデザインや仕様を諦めなくてはいけない場合もあります。 そんな場合は、リフォームローンをお勧めしたり、工事を1期、2期と分けて施工する事をお勧めしています。

今回は、こだわりのあるご夫妻が、気になる箇所に手を加えて、どんどん素敵になっていく変遷をご紹介させて頂きます。

自然が好きで、ご趣味のひとつが登山のKご夫妻様。ご自身が心地よく過ごせる環境づくりを少しずつされています。

サフランのお気に入りのひとつのお宅にどうぞおつきあいください。

工事は工期を分けて行うのも有りです~K様邸の変遷

弊社ホームページをご覧頂き、問い合わせを頂いたのがK様ご夫妻との出会いのきっかけです。

1期目 ご新築外構・庭工事 2012年6月完工 

1期工事の詳細はこちらへ→

工事は工期を分けて行うのも有りです~K様邸の変遷

雑木の庭を施工して、休日はのんびり過ごせるようなお庭に。

2期目 雑木の庭・ウッドデッキ工事 2013年7月完工

2期工事の詳細はこちらへ→

工事は工期を分けて行うのも有りです~K様邸の変遷

緑がお好きなだけあって、マメにお手入れされています。木陰も出来て山の景色を切り取ったように心地良い空間になりました。

2014年5月の様子

2期工事の1年後の詳細はこちらへ→

工事は工期を分けて行うのも有りです~K様邸の変遷

ハイノキの生育環境が合わず移植、丸見えになった玄関前を門周りのリフォームすることでカバー。新たに施工した門袖をライティング、さらに背の高い雑木を追加し、立体感が出て、夜も素敵になりました。

3期目 門周りリフォーム工事 2016年5月

3期工事の詳細はこちらへ→

工事は工期を分けて行うのも有りです~K様邸の変遷

一貫して大幅なイメージの変更はなく、使い勝手を考えたり、お手入れのしやすさで素材を変えたり、その都度のKご夫妻のセンスの良さがさらに素敵になっていく要因ではないかと思います。緑を大切にされているのも、お庭のいきいきとした様子を拝見すると感じとれます。

分けて工事することで、例えば重機の搬入が必要だったりなどで、費用は一括で工事するより割高になる場合がありますが、そのあたりは、弊社にご相談頂ければ、ゆくゆくの事を考えて無駄な費用が発生しないやり方や、工事のタイミングなど的確なアドバイスをさせて頂けるかと思います。