雑木と白ココマでおうちカフェその後~2014年6月

おうちカフェ

景色工房サフランがご提案させて頂いてます、「雑木とガーデンルームと自然素材でおうちカフェにしてみませんか?」・・・のモニターにご協力頂きましたT様邸の、緑いっぱいになったその後の様子をご紹介させて頂きます。

 

※現在、おうちカフェモニターは募集しておりません。

 

元々雰囲気のある中古物件のお宅を、リノベーションされてお住まいになられてるTご夫妻様。自然素材とココマオープンテラス 腰壁タイプを使って、カフェのようなくつろげるお庭を施工させて頂きました。

おうちカフェ
白い左官仕上げ門柱に、玄関前まで続く石畳、アプローチのウッドフェンスと目地に植えた西洋芝が成長して・・・甘すぎないナチュラルモダンな門周り。
おうちカフェ
コナラ、コハウチワカエデ、サワフタギ、ソロ・・・かなり狭いスペースに植えていますが、やっと生きているのが雑木。それでも緑生い茂って爽やかな雰囲気に一役かってます。
おうちカフェ
プライバシーを確保するためと、限られたスペースを有効活用させるために、門柱を腰壁の一部に利用してココマを施工しました。結構人通りのあるT様邸。ロールスクリーンを下げれば、日差しも視線もシャットアウト出来ます。
おうちカフェ
天然素材で出来ている塗装材ウッドロングエコを塗装した神奈川県産ヒノキのウッドデッキ。シルバーグレー色に変色してきて、T様のこだわりで白く塗装した掃き出し窓のサッシやホワイトココマと相性がよくなってきてますね。
おうちカフェ
柿の木など、元々あった木と新たに植えた木々が馴染んでいます。
おうちカフェ
ちょうど伺った時に、ニワナナカマドやガクアジサイの花が咲いていました。
1607db283894e2b5152c7107e812734d

住宅街の中にある雑木の庭。2階の窓から見ても、心地よい景色になったのではないでしょうか。

 

完成当時の様子はこちらへ→