ecoに対する取り組み

エクステリアで環境にやさしくなってみる


駐車場やポーチに保水性・透水性インターロッキングを使う。

駐車場やポーチに保水性・透水性インターロッキングを使う。

eco_img_03

駐車場やポーチに保水性・透水性インターロッキングを使う。

雨が降ると。。。
保水性インターロッキングは ブロック内に水分を保持する。 透水性インターロッキングは 水分がブロックを通過し地面に浸透する。 (水たまりができにくい)
eco_arrow

日射熱で水分が蒸発し 路面温度の上昇を抑制する。 (ヒートアイランド現象対策)
保水性・透水性インターロッキングの施工例はこちら




ブロック壁等に光触媒塗装をする

before
ブロック壁等に光触媒塗装をする
紫外線があたると。。。
表面の酸化チタンが排気ガスに よる汚れやカビ・コケの原因を分解し 浮かし雨水が洗い流してくれる。大気浄化もしてくれる。
arrow_left
after
ブロック壁等に光触媒塗装をする
     いつもキレイな環境で生活できる。
光触媒塗装の施工例はこちら




木・草花を植える芝生を張る

木陰ができると涼しい
蒸散作用(太陽からの熱が葉にあたると裏側にある気孔を開き、水を大気中に発散する)により 気化熱をまわりから奪い、気温が下がります。 真夏の炎天下でも公園の緑陰に入ると、ひんやりするのはそのためです。

緑は光合成によりCO2を吸収してくれますのでCO2削減になります。

虫の発生や手入れの手間が増えますが手を掛ける程、愛着がわき 植栽の変化で四季を感じながら暮らすことができ癒やしの空間ができます。
木・草花を植える芝生を張る

木・草花を植える芝生を張る

緑のカーテン 家庭菜園の施工例はこちら