サービス内容

20db620ec67a79c694a410f888039734

美しい景色を作るには、美しい素材、デザイン、施工力が必要です。
そのはじめの一歩が、設計、デザインになります。



安全性重視の設計

私たちがまず心掛けていることは安全性です。 いくらデザインが優れていても強度に不安があったり、構造上問題が発生する 可能性がある場合は当然のことですが安全性を最優先いたします。 弊社では「建築コンクリートブロック工事士」が設計・設計監理にあたり 安心、安全なプランを作成いたします。




日本建築ブロック・エクステリア工事協会が認定する資格で、建設業法施工規則第17条の2において、 取得が望ましい資格として明記された資格です。建築コンクリートブロック工事の施工に関し 技術と知識の一定の基準を満たす者について認定された 制度です。 材料・構造・施工・原価管理全般を含めた技術管理者としての資格です。




機能性重視で、本物志向のデザイン

エクステリアには大きく分けて3つの「形態」(クローズ、セミクローズ、オープン)があります。


4819f3efcfc817e0498e93f361d68e1e

機能性

お客様のライフスタイルに基づき、「機能性」を考慮しながらどの形態がふさわしいかを考えます。 たとえばインターホンなど、お子様がいる場合あまり高い位置に取り付けると お友達が押すことができなかったり映りにくかったりします。 生活にかかわる部分に関しては、使いやすさを重視してご提案いたします。




デザイン

「モダン」「イングリッシュ」「南欧」など様々な嗜好、エッセンスがありますが 私たちはお客様に「本物志向」をお勧めし心掛けています。 「本物志向」を言い換えれば「伝統的」といえるかもしれません。 「本物志向」を芯に据えて置けば、「モダン」でも「南欧」でも あるいはいろいろな要素をミックスしたとしても美しく長く愛着の持てる エクステリアができると考えております。










d2fbe0655f40b44392b566ba91e99342

お庭の設計、デザインも、基本的にはエクステリアと同じです。 ただエクステリアがどちらかというと「外向き」なのに対し庭・ガーデンは 「内向き」であるということが大きな違いです。



使う庭か眺める庭か

お庭に関しては、もうこれに尽きるといっても過言ではありません。 日本庭園の代表的な形式で、茶庭(正式には露地と言います)があります。 茶庭は、そもそもがお茶事(茶道)のための庭で決して眺めるための庭ではないのですが そのほとんどが眺めても美しい庭、癒される庭になっています。 日本人の先人の美意識に敬意を払いつつ 「用と美」のバランスをとりながら、お庭造りをしたいと考えております。






43b42e0119a5ab1cbf2af5ab61ac76d5


庭木剪定、芝生管理、病害虫防除、草刈など


サフランの庭木剪定は、「自然風剪定」を心がけております。 ぶつ切りにされた枝、崩れた木姿ほど悲しいものはありません。 「中透かし」を中心に枝先のやわらかさを残し どこを切ったのかわからないような剪定を理想としています。




before
0c43ae0f6b209ca352aee21e073dd0bf
雑木の庭の落葉樹は、植えてから3年後から剪定生育コントロールするための剪定が始まります。
arrow_down
after
210e4352e8401bb22956f537a2544b92

生育コントロールは、木の高さを変えず、幹を太らせない剪定で行うもので、技術が必要です。サフランでは、剪定はお任せ頂く前提で植樹させて頂いております。