白華現象とは何ですか?

白華現象とは、ブロック、レンガなどは「白華」と呼ばれる現象により
表面が白く、粉を吹いたような状態になることを言います。
これは、コンクリートやモルタルの中のセメントに含まれるアルカリ成分が
二酸化炭素などと結合して、表面で結晶化する現象です。

【対策】
ワイヤーブラシ等を使用して水洗いするだけでもある程度
落ちますが、セメント反応が続く限り発生する可能性があります。
専用の白華除去材、白華防止剤などを塗布するのが確実です。


2.汚れなど

年月が経ったブロックは、表面が劣化して吸水率が高くなり、
粉塵が吸着、カビも発生しやすくなります。

【対策】
高圧洗浄機などで洗い落とすことが可能です。
ただし圧力が強すぎると、破損、剥離する場合もありますので
目立たない場所などで試してから洗浄する必要があります。