ハウチワカエデについて

四季の変化を感じる事ができるハウチワカエデ。

「羽団扇楓」と書く位なので、

葉の形は鳥の羽でできたうちわの形に似ています。

花期は4~5月。

若葉とともに枝先から暗紅色の花を多数垂れ下げる。

秋には、黄色・オレンジ・赤のグラデーション色で紅葉します。

シンボルツリーに1本植えるのもよし、雑木の庭にも合います。

自然樹形を観賞するので、基本的剪定しないほうがいいです。

ハウチワカエデについて

盆栽のハウチワカエデです。

展示場の庭にも、

デッキをくり貫いた中に、

株立ちのヒョロヒョロハウチワカエデが植わっています。