シマトネリコについて


羽状複葉(鳥の羽の様な葉の付き方をしている)が魅力。

比較的寒さに強い常緑樹として、3~7本を寄せて育てられた株立ち樹形が、都市近郊の洋風庭に多く用いられています。

5~6月に地味に花が咲きます。

 管理方法: 狭い庭やコンテナでは、整枝・剪定が大切に。

         剪定時期は4月または12月頃。

         樹勢が強く、萌芽力も良いので強剪定も可能。           

         肥料は3月頃に油かすと粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを木の

         大きさに応じて施します。    

シマトネリコについて
シマトネリコを使った施工例へ 

※景色工房サフランでは現在、シマトネリコは取り扱っておりません。