自然石張りのスロープに手すりを設置しバリアフリーに 神奈川県川崎市S様邸

自然石張りのスロープに手すりを設置しバリアフリーに

玄関までの道のりを楽しんで欲しいという思いで施工した神奈川県川崎市S様邸のアプローチです。床は、門前から自然石方形張りスロープに、途中から玄関前までは車いすでも動きやすいようにコンクリートに、手すりの下にも植栽スペースを設け、マホニアコンフーサ・アセビ、ヤブコウジなどを植え、緑や花を眺めながら歩いて頂けるようにしました。
自然石張りのスロープに手すりを設置しバリアフリーに

駐車場側から見た様子です。
自然石張りのスロープに手すりを設置しバリアフリーに

お庭から見た様子です。バリアフリーとして機能的な上に、周りの雰囲気と違和感なく納まってます。
自然石張りのスロープに手すりを設置しバリアフリーに

手すりは、TOEXのグリップライン シャイングレー色を使用しました。
 
グリップラインの商品詳細はこちらから→
自然石張りのスロープに手すりを設置しバリアフリーに

床は、トコナメエプコスのジャープルストーン方形 コタブラウン 300角を使用しました。
自然石張りのスロープに手すりを設置しバリアフリーに

この施工例のトータルエクステリアはこちらから→