大判自然石を使ったアプローチ 神奈川県南足柄市I様邸

大判自然石を使ったアプローチ

家は「和モダン」というイメージで計画された神奈川県南足柄市I様邸I様。車庫土間コンクリートの面積を多めにとることは決まっていましたが、アプローチについては迷いが・・・。ご提案したのが約60cm角の自然石を敷き並べるプランです。気に入っていただき、石のまわりを洗い出しにするなどの修正を経て、ご依頼いただきました。
大判自然石を使ったアプローチ

白系と濃いめのブラウン系の外壁の建物です。ドアもウッディなダークブラウン。使用した方形石の色はシルバーグレイですが、水にぬれると黒っぽくなります。落ち着いた雰囲気で、建物にもマッチするかと思います。
大判自然石を使ったアプローチ

洗い出しは、茶系、黒系の骨材(砂利)を使用しました。自然な風合いが出ていますね。通常の土間コンクリートより若干金額は高めですが、石張りやタイル張りなどよりも安価で装飾できます。大面積の施工にも向いている仕上げだと思います。
大判自然石を使ったアプローチ

ポストはユニソンのクルムです。家の外壁よりも明るめの色で、パッと目を引きます。表札はステンレスヘアラインです。
大判自然石を使ったアプローチ

玄関横には、黒いレンガで植栽スペースを。コンクリートの面積が多いI様邸ですが、こういうスペースで緑を楽しんでいただければと思います。