ウリン材デッキとココマⅡと雑木でパッシブデザインを取り入れました。 神奈川県伊勢原市U様邸

ウリン材デッキとココマⅡと雑木でパッシブデザインを取り入れました。

お休みの日はのんびりお庭で過ごしたい・・・というご希望の神奈川県伊勢原市Uご家族様。建売住宅をご購入し、お庭は土のまま・・・でした。並んだ掃き出し窓前に、ハードウッドと呼ばれるウリン材デッキを施工。テラス屋根をココマⅡのテラスタイプ+腰壁タイプを組み合わせて設置。




ウリン材デッキとココマⅡと雑木でパッシブデザインを取り入れました。

お庭の動線を考えて、ステップデッキを設置。




ウリン材デッキとココマⅡと雑木でパッシブデザインを取り入れました。

デッキの内側から見た様子です。奥には、L字のベンチがある自然石テラス。




ウリン材デッキとココマⅡと雑木でパッシブデザインを取り入れました。

アプローチ側からも、デッキを通ってお庭に行けるように。走り回って行ったり来たり、子供達には楽しいお庭です。



ウリン材デッキとココマⅡと雑木でパッシブデザインを取り入れました。

通りから目線を遮断するように、デッキ前に左官仕上げで腰壁、ポリカをくもり仕様。



ウリン材デッキとココマⅡと雑木でパッシブデザインを取り入れました。

テラス屋根+雑木の木々で、パッシブデザインを取り入れ、夏も冬も快適に過ごせるデッキスペースに、微気候改善をしています。

お庭全体の様子はこちらへ→



ウリン材デッキとココマⅡと雑木でパッシブデザインを取り入れました。

リガーデンのビフォーアフターはこちらへ→