Gスクリーンでプライベートゾーンを目隠し 神奈川県小田原市Y様邸

Gスクリーンでプライベートゾーンを目隠し

南側テラススペースが、交通量の割と多い道路に面していて、そのままだと、リビングと浴室が丸見えになってしまうため、TOEX Gスクリーンで、目隠しし、プライベート空間を確保しました。風通しとデザインを考えて、掃き出し窓部分は角格子で、曇りガラス調のポリカーポネートは上部をあけ、間に縦格子を施工しました。シャイングレー色が、建物の外観に合ってます。

Gスクリーンの詳細はこちらから→
Gスクリーンでプライベートゾーンを目隠し

お風呂の目隠しは、角格子タイプで。

この施工例のトータルエクステリアはこちらから
Gスクリーンでプライベートゾーンを目隠し

窓の上部が見えてしまいますので、のちほど、曇りガラス調のポリカーポネートを入れました。門扉は、YKK エクスライン6型の片開きプラチナステンを、プロパンガス交換のために取り付けました。