理想のお庭を目指してリフォームスタートしました。 神奈川県愛甲郡K様邸

理想のお庭を目指してリフォームスタートしました。

25年前、このアーリーアメリカン風の住宅は、ご夫婦の夢と共に、自然豊かなこの地に建てられました。この家の雰囲気にあった木を植えようとご夫婦で考えていた矢先に、玄関前に、御父様からプレゼントのイヌツゲが植えられていて・・・でも、息子夫婦のことを思ってのプレゼント。無下にはできません。そして、25年経って、奥様がお庭のリフォームを決意され、弊社を訪ねて来られました。




理想のお庭を目指してリフォームスタートしました。

枝振りの見事なイヌツゲが、威風堂々とまるでずっとそこにいたかのように植わっていました。弊社社長、樹齢はもう50年以上であろうイヌツゲを見て「守り神の様なものだから、この木はこのままで・・・」と奥様にお伝えしたことが、弊社にご依頼頂いた決め手だったと、後々お聞きしました。




理想のお庭を目指してリフォームスタートしました。

工事が進む途中に、社長はイヌツゲを門柱の後ろに移植することに変更しました。イヌツゲが、K様宅を訪れた方をお出迎えしてくれてるように見えます。他にも植わっていた木々を整理し、踏み付けても丈夫なヒメイワダレソウを植えました。一面、緑のじゅうたんになる日が楽しみですね。




理想のお庭を目指してリフォームスタートしました。

玄関前には、アオハダを植えました。イヌツゲのインパクトが強くて、最初は頼りなげに見えてましたが、涼しげな樹形が建物の外観を引き立ててるように感じます。




理想のお庭を目指してリフォームスタートしました。

脇には、ジューンベリーを。春には、白い花を付け、6月頃には実が成り収穫もできます。
この後、さらに木を増やして、雑木の林の中にひっそりと佇むおうち・・・的なイメージになる予定です。



理想のお庭を目指してリフォームスタートしました。


伐採した大きな栗の木を使って、花壇を作りました。周りに敷いてある枕木も栗の木です。花壇には、奥様がお好きな植物を植えられて楽しんで頂けたらと思います。



理想のお庭を目指してリフォームスタートしました。


アプローチには、古窯レンガを。一つとして同じ形のものはないところを活かして、自然な流れに敷き、アンティークな風合いが、施工仕立てを感じさせない存在感を醸し出します。ヒメイワダレソウを植えて、草目地になる予定です。
 

K様邸その後の様子はこちらへ→



お客様の声
理想のお庭を目指してリフォームスタートしました。

お店の様子を見て「センスある会社」と思った後 情報等で安心しておまかせできると思いました。


社長さんの「日々努力」を感じました。「常に良い方向へすすむ姿勢」に 共感と「ありがたさ」を感じました。


K様、ありがとうございました。まさに今、お庭作りの基礎が出来たところですね。これから、どんどん変化して行くお庭が楽しみです。サポートはおまかせください。今後共よろしくお願い申し上げます。


景色工房サフラン