アーキデュオとGルーフで雨の日も楽し 世田谷区N様邸

アーキデュオとGルーフで雨の日も楽し

        ガレージとアプローチに屋根を付けて、雨の日でも濡れないようにしたい
        というのが施主様のご要望でした。もう1つの条件として、既存のヤマボウシは
        そのままで、ちゃんと雨水がかかるようにしたい、というご要望がありました。
        いろいろな製品の中から、プラスGとアーキデュオワイドを選びました。

        アーキデュオワイドの詳細はこちらから→
アーキデュオとGルーフで雨の日も楽し

玄関から門扉までのアプローチ部分には、プラスGシリーズの「Gルーフ」を使用しました。
高低差があるところでも、連続して施工でき、また設計の自由度が高いため
施主様のご希望の寸法、形状に対応することが出来ました。
 
プラスG(Gルーフ)の詳細はこちらへ→
アーキデュオとGルーフで雨の日も楽し

カーポートのアーキデュオワイドは直線的なフォルムで、モダンな建築に良く合います。
そしてプラスGと同じく、寸法切詰めなど、オーダーメード的にサイズの対応が可能で
ヤマボウシのスペースに屋根をかぶさないように、変形対応することができました。
アーキデュオとGルーフで雨の日も楽し

ヤマボウシの部分、開口しているのがわかりますでしょうか。
Gルーフ サイズ特注で対応しました。変わらず元気にいてくれるはずです。
アーキデュオとGルーフで雨の日も楽し

Gルーフの段差、ヤマボウシの様子が良く分かるアングルです。