夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム 神奈川県伊勢原市O様邸

夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム

理想の庭が、作り過ぎず、夏は涼しく、冬は暖かな・・・「雑木の庭」。ご自身で、近づけようとしましたが難しくご相談におみえになりました。既存の木を、剪定や移植しながら活かし、雑木の庭へリフォーム。



夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム

コナラの下に守られるように、イロハモミジ、アオダモ、シラキなどを植えました。単幹や2本立ちの山採り雑木をで構成させます。




夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム

元々あった木立の中に家が建っている雰囲気を・・・里山や避暑地のような景色を目指します。



夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム

良く歩くところには、流木チップ敷きに。グランドかばーには西洋芝を。完工当時10月、種蒔きした西洋芝の芽が出てきたころです。
夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム

その後5月の様子です。かなり伸びています。西洋芝は、ボサボサ管理をします。






夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム

木陰が心地良いお庭に。O様が植えられていたハーブ類やクリスマスローズも馴染んでいます。


夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム

大きくなってしまったシマトネリコは、裏に移植。



夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム

高さのある高木で、夏は涼しく冬は暖かな環境づくりが出来ます。

パッシブデザインって?→「雑木の庭のこと。」ページへ

夏涼しく冬暖かなパッシブデザインの雑木の庭へリフォーム

リフォーム前の様子はこんな感じでした。

ビフォーアフターはこちらへ→