レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ 神奈川県座間市Y様邸

レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ

毎年、植木のお手入れをさせていただいている神奈川県座間市Y様から、お庭のリフォームのご相談を受けました。芝生と簡易的に囲った花壇、リビング前に小さなテラスという現在のお庭。①バーベキューが楽しめるようにしたい ②車庫の後ろに自転車置き場を作って、お庭を通って行けるようにしたい ③レンガで花壇を作りたい というのが、主だったご希望でした。バーベキューテーブルとウッドベンチをテラスのメインにして、曲線で花壇、通路を施工するプランで施工させていただくことになりました。
レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ

もともとのテラススペースは、写真のガーデンファニチャーの置いてある部分だけで、仕上げはコンクリート金ゴテでした。そこへ赤色系の自然石乱張りを施し、さらにサークルテラスを追加してスペースを拡大しました。掃出し窓からのステップ部分も自然石を張りました。
レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ

レンガで作った円形のバーベキューテーブル。バーベーキューをするときはウッド製のふたを外して、コンロを置けるようになっています。網を置くだけの形にもできるのですが、コンロタイプの方が取り外して掃除しやすいため、この形にさせていただきました。灰が落ちた時のために掃除穴もちゃんと作っています。また、ガーデンパラソルを立てられるよう、パラソルベースが仕込まれています。簡単そうですが、結構手の込んだテーブルです。
レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ

サークルテラスを囲むように、レンガ花壇がきれいなRを描いて伸びています。その間には芝生のスペース。そして、洗い出しの園路は、自転車の通路にもなっていて、バーベキューテーブルの横を通って自転車置き場までスムーズに行くことができます。
レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ

ウッドベンチの土台は、バーベキューテーブルと同じレンガです。腐食の心配がないよう、タンモクウッドを使って作りました。自転車の通行の妨げにならない位置で、花壇のRや他のテーブル、ベンチとのバランスを考えて位置を決めました。
レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ

新たに植えた、シンボルツリーのカツラの樹。春になったらハート形のかわいらしい葉が、たくさん出てきます。黄葉も楽しめる落葉樹です。レンガ花壇は小さな円形で、半割レンガを丁寧に馬積みしました。
レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ

自転車置き場からの遠景です。広いお庭にバーベキューテーブル、ベンチ、花壇など、実用的でありながら景色になるフォーカルポイントができました。春になれば芝生や落葉樹の新緑で、また違った印象のお庭になるかと思います。
レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ

サークルテラスの石張りです。施主様のお好きな、赤系の石です。レンガも、テラスを囲っているピンコロ石も赤系で統一しています。様々な素材もカラーを合わせることで、調和がとれるかと思います。
 
この施工例のその後の様子はこちらから→
レンガ製バーベキューテーブルとウッドベンチ

施工前のお庭の様子です。
このお庭のビフォーアフターはこちらから→