雑木で木陰を心地良いテラスガーデンにリフォーム 東京都稲城市K様邸

雑木で木陰を心地良いテラスガーデンにリフォーム

築10年経ち、大きくなりすぎた樹木や生垣のあるK様邸のお庭。金木犀とモミジは残し、自然樹形に剪定。新たに山採り雑木を植え、パッシブデザインを取り入れたガーデンリフォームを。自然好きの施主様、林の中にいるような心地良さを日々感じながら過ごせるお庭に生まれ変わり喜んで頂けました。


パッシブデザインのお庭とは・・・こちらへ→




雑木で木陰を心地良いテラスガーデンにリフォーム

5・6mはある山採りのコナラやソロ。下枝がないのでスペースを有効に使え、デッキ上や庭に木陰を作ってくれます。


雑木で木陰を心地良いテラスガーデンにリフォーム

イタウバ材で、ステップのある低床デッキに。既存テラスの踏み面を板張り+蹴上げを自然石張り(フォレストペイビング)にし、ランダムに張ったウッドデッキ。
雑木で木陰を心地良いテラスガーデンにリフォーム

ウッドフェンスの柱を角出しして、夏はシェードを掛けてさらに日除けが出来ます。







雑木で木陰を心地良いテラスガーデンにリフォーム

ベニカナメモチの生垣は全撤去し、イタウバ材のウッドフェンスにリフォーム。花台のある飾り壁や雑木の木々が爽やかに、室内から見る景色も心地良いです。







雑木で木陰を心地良いテラスガーデンにリフォーム

K様邸のビフォーアフターの様子は こちらへ→