アジアンテイスト、モダンリゾート外構 神奈川県相模原市I様邸

2本の柱で支える駐車場2台分カーポート

神奈川県相模原市I様、昨年完成したご新築の建物の外構をどうしようかと迷われていたとき、弊社を思い出していただきました(嬉)。お電話をいただき、昨年の暮れに、ご家族でご来店いただきました。ご希望のイメージをとてもはっきりとお持ちでしたので、プランニングにあまり迷いはありませんでした。一度目のお打合せで、ほぼご決定いただきました。ただ、カーポートの高さなど、私のご説明不足で、そのあと少し時間がかかってしまいました。申し訳ありませんでした。反省しております。
ニューサイラン、マホニアコンフーサ…でモダンに彩りを

門柱のタイルは凹凸のあるボーダータイルです。建物外壁にも一部、タイルを使用されており、そのイメージを取り入れさせていただきました。ポストはオンリーワンの「ヴァリオウッディ」。他のポストもCAD上でいろいろ試してみたのですが、施主様から「やっぱり提案してもらったこれが合ってる」とお墨付きを頂きまして採用となりました。表札は人気のステンレスサイン「ブリッツ」です。ピンク系のニューサイランがアクセントになっています。
 
ブリッツ(ステンレスサイン)の詳細はこちらから→
アジアンテイスト、モダンリゾート外構

ウッドフェンスはウリン材です。世界最強の木材と言われており、ノーメンテナンスで大丈夫ですが、アク(樹液)が流れ、1年ぐらいで色はシルバーグレイに変わります。I様は「早くそうなってほしい」というご希望があり、味のあるシルバーグレイ色の落ち着きが、いい雰囲気になりそうです。手前の植栽はマホニアコンフーサ。南方系の雰囲気を感じさせる植栽です。
 
植栽の詳細はこちらから→
アジアンテイスト、モダンリゾート外構

勝手口側からの全景です玄関前はウッド列柱、ブロック積み左官仕上げとウッドフェンスを交互に設置しています。建物が道路に対して若干斜めになっており、ウッドフェンスなどを建物と平行に設置することで、微妙な重なりを作りました。道路際の自然石土留めは、施主様の亡くなられたお父様が施工された思い出の深い石積みです。これを何とか生かした外構を、というのが一つのテーマでした。モダンな建物には、そのままでは合わないようですが、アジアン・モダンというコンセプトによって、うまく雰囲気をまとめることができたのではないかと思います。お母様にも喜んでいただけたでしょうか…。
アジアンテイスト、モダンリゾート外構

門柱の後ろには、水道の蛇口が設置されています。ウッドデッキ上でお使いいただけるよう排水パンも設置しました。2口蛇口なので、同時に車を洗ったり…というような使い方も可能です。ウッドデッキのステップデッキ際にヤマボウシを植えました。カーポートとのわずかな隙間に、うまく収まっています。芽吹きが楽しみです。
アジアンテイスト、モダンリゾート外構

カーポートは施主様気に入りのシコク「マイポート」です。下から見ると、大きな凧のよう。左右2本の柱だけで支えるデザイン性に富んだ製品です。近隣のフォーカルポイントにもなっています。
 
カーポートの詳細はこちらから→
アジアンテイスト、モダンリゾート外構

南側からの全景です。カーポート、デッキ、門柱、そしてアプローチとその奥に玄関があります。階段の形はひし形で、車の出入りと道路、車庫からの動線を考慮した形になっています。真ん中の手すりはお母様のためのものですが「本当は丸い形の方が持ちやすいんだよねー」と…。デザイン重視でちょっと使いづらくなってしまいましたね。スミマセンでした…。
アジアンテイスト、モダンリゾート外構

トクサやイノモトソウ、キチジョウソウなど、ウッドフェンスと石周りを彩る植栽たちです。だんだん賑やかになっていくことでしょう。
アジアンモダンな門周り

ライティングの様子も1枚だけアップします。フェンスと左官仕上げブロックの重なりを利用して間接照明的に演出しています。拡張性が高いDC12Vのローボルトライトなので、追加することも割と簡単です。夜も楽しいエクステリアになったのではないでしょうか。
 
ライティングの詳細はこちらから→