限られたスペースに工夫して心地良いテラス空間を実現 神奈川県厚木市I様邸

限られたスペースに工夫して心地良いテラス空間を実現

弊社ホームページをご覧にお問い合わせ頂いた神奈川県厚木市I様。ご自宅の新築による外構工事を承りました。住宅街の中にある角地のI様邸。限られたスペースを有効活用し、緑に囲まれた心地良いテラス空間を実現しました。
玄関ポーチからフラットに繋がるタイルテラス。前後に設置したハードウッドフェンスやコナラ、イロハモミジ、カマツカの木々で、道路からの視線をさりげなくカットします。




限られたスペースに工夫して心地良いテラス空間を実現

300角のタイルテラス。植栽スペースに、コナラ、イロハモミジ、カマツカ、ブルーベリーを植えてます。


限られたスペースに工夫して心地良いテラス空間を実現

テラスの内側から見た様子です。LIXIL Gルーフ 柿渋 ポリカ屋根材 日除けはブラウン色を設置し、雑木+テラス屋根で四季を通して快適に過ごせます。



限られたスペースに工夫して心地良いテラス空間を実現

天然素材のイタウバ材フェンス。目隠ししたいテラス部分と、目隠しが必要ではない部分で、フェンスの高さや板の枚数を変えて設置。土留ブロックは左官仕上げにし、窓越しに緑が見えるように、エゴノキ、ソロを植えました。
限られたスペースに工夫して心地良いテラス空間を実現

イタウバ材でウッド門柱に表札とインターホン。ポストは、フィール ダークブラウン色。門周りを自然素材を使いながらコンパクトにまとめています。



限られたスペースに工夫して心地良いテラス空間を実現

箱抜きコンクリートで駐輪場と車1台分の駐車場。こちら側の窓からも緑が見えるように、アオダモ、シラキ、コナラを。