ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン 神奈川県相模原市Y様邸

ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン


雑誌「チルチンびと」の地域主義工務店の会に所属する、ウィズハウスプランニングさんでご自宅を建築された神奈川県相模原市Y様邸。「自然素材をふんだんに使った家なのに、コンクリートやアルミだけの外構では・・・」という思いがあり、なかなか外構工事に手を付けることができなかったそうです。弊社のホームページをご覧いただき、ご来店。展示場の自然素材を使った小さなスペースを気に入って頂いたようでプランニングのご依頼を頂きました。ご神木とも言うべき松を中心に、地元産の素材で構成してファーストプランを提出。ほぼ最初のプランのまま、ご決定いただきました




ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン


この特徴的な松は、一度、伐採されそうになったそうですが、施主様が「絶対残したい」と依頼して残ることになりました。ほかにも大きなヤマモミジ、ツバキなど以前からある樹木が存在感を放っています。今回は車庫、アプローチ、道路際のフェンスを施工させて頂くことになり、この樹木たちの邪魔をしない、なじむ佇まいを目指しました




ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン


ウッドフェンスは、地元神奈川県内産のヒノキを使用しました。桧には「ウッドロングエコ」という木材保護剤を塗布しています。北欧・カナダなどで60年以上の実績があり、当地では一度塗りで30数年以上、美しい姿で健在の木製看板などもあるそうです。日本では2000年からの販売のため、まだ15年弱の実績ですが、少しづつ使用例も増えてきています。Y様邸では、ウィズハウスプランニングさんが施工したウッドデッキにも、このウッドロングエコを使用しています。ちなみに景色工房サフランのウッドデッキも、檜+ウッドロングエコで施工しております。
 
ウッドフェンスの他写真はこちらから→




ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン


神奈川県産の根府川石、そして御影石の古材、国産の栗の木の枕木で構成したアプローチです。根府川石は、神奈川県算出の銘石で、江戸城はこの石を積み上げたものです。敷石にした場合、形が不揃いのため落ち着くまでに多少時間がかかりますが、それもまた一興、と考えて頂ければ…。風合いのある御影石古材も貴重で、時間でしか表現できない味があります。栗材の枕木は、国産材では唯一と言っていいほど、腐食に強く、防腐剤未使用で土に埋め込み可能な木材です。昔は国鉄の枕木としてよく使われていたそうですが、今は木材としての流通量が少なく、こちらも貴重です。目地の間にやがて草が生え、より自然な感じになっていくかと思います。こちらも時が作り出す景色ですね…。
 
アプローチの他写真はこちらから→




ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン


元々ある樹木が存在感たっぷりのため、植栽は控えめにご提案しました。アプローチを彩るニワナナカマド。春には小さな白い花、秋には赤い実をつけて、玄関までの道すがらを楽しませてくれます。
 
植栽についてはこちらから→



ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン


こちらはツリバナ。下向きに小さな花をつけるかわいらしい樹です。秋には枝が垂れ下がるほどの大きめの実をつけます。玄関から車庫までの道の脇に植えさせていただきました





ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン


玄関前にはソヨゴ。正面のお宅との目隠しを兼ねています。ざっくりとした石積みの土留めは、やはり根府川石を使用。セメント類を使用しない砂ぎめ土極めで積み上げています。




ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン


この特徴的なカタチの水栓柱は、景色工房サフランにある水栓柱をY様が気に入られて、似たような形のものを施工させて頂きました。サンドストーンを積み上げた水栓柱の上部は、花台としても使用できます。




お客様の声
ひのきフェンスと自然素材の駐車場=地産地消ガーデン

インターネット検索でHPを見つけ、とび込みで伺ったにも関わらず、親切に対応していただいたのと、展示場にもひと目惚れし、その時点でほぼサフランさんにお願いしようと決めていました。おまかせでお願いした見積もりも、こちらのイメージ通りで地産地消のコンセプトにも共感できました。


家や景色にしっくり馴染むような素敵な仕上がりにしていただきました。特に、植栽は最初予定しておらず、追加でお願いしたのですが、植物の選び方や配置などすごい!とても真似できない!と思うようなもので、お願いして良かったです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



緑いっぱいの中にあるY様邸。お家の佇まい同様、ご家族皆さんも和やかな方々で、趣味がご一緒だったこともあり、ついつい打合せが脱線して、長引いてしまったこともありました。(すみません…)お好きな植栽をどんどん植えて頂き、さらに成長した様子楽しみにしています。こちらこそ、末永いおつきあい、よろしくお願い申し上げます。


景色工房サフラン