スライディングゲートと玄関目隠しの+G 神奈川県川崎市S様邸

スライディングゲートと玄関目隠しの+G

車庫前は、三協のスライディングゲート ニューサイド‐レ2型の手動タイプ。外壁は建物と合わせたタイル貼りで高さのあるクローズド外構は神奈川県川崎市S様邸。
スライディングゲートと玄関目隠しの+G

門扉は、TOEXのエルネクス門扉M-TK型、ポストは、エクスポストS‐1型。シャイングレー色で上品な門周りに仕上がりました。
スライディングゲートと玄関目隠しの+G

門袖の下に植栽スペースを設け、和洋どちらでも合うマホニアコンフーサを中心に、ヤブラン・ヤブコウジなどの常緑の下草を植えました。
スライディングゲートと玄関目隠しの+G

イメージパースです。写真にはないですが、ゲート横には、シラカシの生垣にメッシュフェンスを施工し、プライベートな空間を保ちながら、圧迫感がないようにしました。
スライディングゲートと玄関目隠しの+G

ゲート越しの中の様子です。中は縦列に車が2台停められる土間コンクリートになってます。
スライディングゲートと玄関目隠しの+G

アプローチの玄関まで続くスロープには、トコナメのジャープルストーン方形のコタブラウンの300角を貼りました。
スライディングゲートと玄関目隠しの+G

奥に見えるカーポートはTOEXの「メジャーポートⅡR」です。手前のスロープの手すりには、TOEXの「グリップライン」を施工。手すりの下にも植栽スペースを設け、限られたスペースを有効に使い、アプローチを彩りました。
 
TOEX グリップラインの詳細はこちらから→

スライディングゲートと玄関目隠しの+G

お庭から見た様子です。


スライディングゲートと玄関目隠しの+G

玄関ポーチの目隠しに+Gを施工しました。Gスクリーンは、視線をカットしたい位置にクリアマットパネルを取り付けて、開放感もあるようにしました。脇に、シンボルツリーのソヨゴを、常緑なのでこの部分もさりげなく目かくしになります。Gスクリーン前の低木はドウダンツツジです。

玄関ポーチの目隠しとアプローチの詳細はこちらから→