モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア 神奈川県厚木市I様邸

モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア

秦野の新進建設さんでご自宅を建てられた神奈川県厚木市I様。車庫以外はあとでゆっくり施工しようと考えられ、ホームページで弊社にたどり着き、ご依頼いただきました。特徴的なのは、その外観です。白の外壁に、天然木のウォルナットのポーチ袖壁、ビルトインガレージのシャッターも木調です。採光のための窓も多く、そのサッシの色は、縁取りとして際立つようなブラウン系。街のランドマークになるような、素敵な外観の建築です。この外観の邪魔をしないよう、エクステリアは極力控えめにした方がいいのではないかと思い、ご提案したプランをベースに施工させて頂くことになりました。
モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア

階段下からの眺めです。ポーチ袖壁にオンリーワンクラブの表札「ブリッツ」のシルバーを採用。木目の濃いカラーにステンレスが輝きます。
モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア

ポストは、表札と同じオンリーワンクラブの「ナミプラス」です。壁付け式ポストでは珍しいダイヤル錠がついているポストで、ウェーブ形状と共に人気のポストです。
モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア

シンボルツリーはシマトネリコ。この1本があるとなしでは、外観も、家からの眺めも、まったく違うものになります。建物の白、デッキや袖壁のブラウンが引き立ちます。緑の力を、改めて感じます。

モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア

フェンスは、YKKのシンプルモダンライトフェンスです。主張し過ぎないシンプルな横ラインのフォルムは、実用性も十分。メッシュフェンスに代わる新たなスタンダードになる可能性を秘めています。
 
この施工例に使われたフェンスの詳細はこちらから→
モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア

ウッドデッキも施工させて頂きました。「アフゼリア」という珍しい材です。最大の特徴は「なめらかさ」にあります。通常、どんな木材でも「干割れ」を起こしてササクレが発生するのですが、このアフゼリアは、それが極めて少なく、一般的な木材の1/10~1/100程度と言われています。お子さんが裸足で走り回っても安全です。ただし、金額はおそらくハードウッドの中で最も高価です。
モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア

ハードウッドのため、基本的に塗装は必要ないのですが、今回はオスモカラーを塗布しました。アフゼリアは汚れが木目に入りやすく、その防止のため、汚れより先に木目にオイルステンを入れてしまう、という意味合いもあります。元々の赤身が、落ち着いたウォルナット色になりました。
モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア

お庭の一角にはレンガ花壇を設けました。菜園スペースにもなり、ステップデッキを降りて野菜やハーブを収穫することができます。小さなキッチンガーデンです。
モダンな住宅を際立たせる、控えめなエクステリア

デッキフェンスも極めてシンプルに。笠木はアフゼリア、柱や中桟はセランガン・バツー材を使用しています。