ナチュラルモダンエクステリアと雑木その後 神奈川県伊勢原市K様邸

ナチュラルモダンエクステリアと雑木その後

シンプルモダンな建物に甘すぎなくナチュラルな雰囲気をプラスした神奈川県伊勢原市K様邸の2年後の様子をご紹介します。
 
左官仕上げ門柱と、ウッド列柱を門周りに配して、アプローチは自然石、多少の高低差は小さな丘になるようにアンジュレーションを取って、植栽でカバーする・・・芝が広がり、土の部分が少なくなり、色のコントラストがきれいです。
ナチュラルモダンエクステリアと雑木その後

ウリン材のウッド列柱もアクが落ちてシルバーグレーになってきてます。門柱前の下草も充実。フイリフッキソウがかなり増えてますね。
ナチュラルモダンエクステリアと雑木その後

門柱裏の植栽です。表から見てもちょっと顔を覗かせているツリバナ。春には、可愛い花が咲き、樹形も涼しげでサフランでも人気の樹種です。下草は、門柱の影になることを考慮して、日陰でも育つものを選んでいます。
ナチュラルモダンエクステリアと雑木その後

自然石で飛び石風に。周りの芝生やギボウシ・ヒューケラなどの植栽もいきいきしています。きっとお手入れも楽んでされていますね。
ナチュラルモダンエクステリアと雑木その後

K様ご自身で植えられたのカラフルなヒューケラ。多年草で、ほぼ年中同じ形で常緑。日陰を好むので、色んなカラーのヒューケラで、暗くなりがちな日陰を明るくすることが出来ます。
ナチュラルモダンエクステリアと雑木その後

サンドストーンの方形(四角)をランダムに、踊り場状のブロックを3つ、連ねるような形で、緩やかに上っていけるように考慮したアプローチ。アンジュレーションをつけて植えた芝生も広がり、根も張って土が流れる心配もなく、ナチュラルな雰囲気の玄関周りになりました。
ナチュラルモダンエクステリアと雑木その後

コンクリート箱抜きで石畳風にした駐車スペース。草目地の芝も広がりました。
ナチュラルモダンエクステリアと雑木その後

1期工事施工完了当時の様子こちらへ→