パッシブな住宅+パッシブな庭づくり=自然いっぱいの快適な暮らしができます! 神奈川県横浜市Y様邸

パッシブな住宅+パッシブな庭づくり=自然いっぱいの快適な暮らしができます!   神奈川県横浜市Y様邸

国産無垢材や自然素材、設備を使わず自然風を室内に取り込む間取りや夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる工法・・・エコで、パッシブな家づくりにこだわられた神奈川県横浜市Yご家族様。樹木の持つ特性を活かしたパッシブな庭づくりをしているサフランに共感頂き、外構・庭工事のご依頼を頂きました。


樹木は植え方によって、快適に過ごす環境づくりができます。


「パッシブデザインを取り入れた庭づくり」 詳しくはこちらへ→


パッシブな住宅+パッシブな庭づくり=自然いっぱいの快適な暮らしができます!   神奈川県横浜市Y様邸

道路側の植栽です。さりげなく目隠ししたい箇所に、常緑樹のホンサカキ、サワラを。壁がキャンパスのように映えるイロハモミジ。グランドカバーや下草はYご家族様ご自身で・・・。


パッシブな住宅+パッシブな庭づくり=自然いっぱいの快適な暮らしができます!   神奈川県横浜市Y様邸

玄関側は、エゴノキ、イロハモミジを植え、自転車置き場の、床は洗い出しコンクリートでスロープに。


パッシブな住宅+パッシブな庭づくり=自然いっぱいの快適な暮らしができます!   神奈川県横浜市Y様邸

駐車スペースは、古窯レンガ敷きに。一つとして同じ形がないレンガは、備前の窯を解体して出た耐火レンガを再利用できるように再生したものです。目地は西洋芝で草目地に。


パッシブな住宅+パッシブな庭づくり=自然いっぱいの快適な暮らしができます!   神奈川県横浜市Y様邸

広いお庭には、まだ頼りなげに見えるコナラ、ソロ、ヤマコウバシなどの雑木の木々。年月と共に成長する木々が楽しみです。流木チップで小径を造り、ハードウッド材の木枠(移動出来ます!)で家庭菜園スペースも。


パッシブな住宅+パッシブな庭づくり=自然いっぱいの快適な暮らし

お庭の基本となる、骨格になる樹木を植えたり、土壌改良したりの、作業が大変だったり、専門家にお任せ頂かなくてはいけない部分はお任せ頂き、ちょっと頑張れそうなところは、頑張ってご自身で・・・が、サフランの庭スタイルです。Yご家族様も、お子様とご一緒にお庭づくりをしたり、時には植物を観察したり・・・楽しく過ごしていらっしゃるそうです。


パッシブな住宅+パッシブな庭づくり=自然いっぱいの快適な暮らしができます!   神奈川県横浜市Y様邸

お隣のアパート側にも常緑樹を植え目隠しに・・・。緑には、フィトンチッドなどの癒し効果が沢山あります。周りの人にも優しい目隠しです。


お客様の声
パッシブな住宅+パッシブな庭づくり=自然いっぱいの快適な暮らし

自分たちが満足いく外構を作りたいと、ネットを通じて何社も調べ、実際に5~6社からプランの提示を受けました。
その中で、「門柱や塀といった構造物を優先的に考え、お金をかける」といった考え方でなく

「同じお金をかけるなら樹木に」という考え方、方法に共感しました。住宅が「パッシブ」な住宅にしたため、

外構も同じ考え方の延長線上で作りたかった私たちの考え方にピッタリでした。

また、「エコに暮らしたい」「コンクリートに囲まれて暮らしたくない」という考えに沿ったプランを示していただき、
ファーストプランが、ほとんど何の不満もないものだったため決めました。
井田さんの樹木に対する豊富な知識にもひかれました。


職人さんたちの人柄も一人一人良くて、安心して任せられました。
樹木がしっかり根付くのかひんぱんに足を運んでいただき、うまくいきそうにない樹木はすぐに変えていただき
「良い外構を作ろう」という心意気が伝わってきて、安心しながらできあがる過程を楽しんで見ていました。
今後、5年、10年とかけて「育てていく」庭の基盤をしっかりと作っていただき、
暮らしていくためのかけがえのない環境を作っていただいたと思っています。
芝の種蒔きや下草植えなど、簡単にはいかないことも含めて、子供共に楽しみながら庭づくりを始めています。
今後も折々に相談にのっていただきながら、「一緒の庭づくり」を末永くよろしくお願いします。