TOP
  • ホーム
  • スタッフブログ
  • <   2019-03   >
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    ハクセキレイが道をトコトコ歩いています。スズメより良く見かけるような気がします。ハクセキレイの白黒模様を見ると、お笑い芸人の鉄拳に似てると思う店長でございます。

    さて、先日湯治目的に箱根へ行ってきました。天山のある湯本から奥にあまり行ったことがないのですが、今回は仙石原まで足を伸ばし、箱根湿生花園へ行ってきました。


    ClipboardImage


    こんな植物園がある事を知らなかったのですが、主に湿地の植物を中心とした植物園だそうで、山野草や高山植物もあります。あいにくお天気は雨。寒い中の散策になりました。写真の画像も暗くてすみません・・・。

    根府川石でロックガーデン。苗も植えたばかりでこれからなエリアな感じでした。



    ClipboardImage


    箱根の上の方は、まだ桜が咲いていました。お花見ドライブが出来ましたよ。植物園にも桜が、カタクリの花も咲いていました。



    ClipboardImage


    落葉樹は、まだ芽が出たところのようでした。雑木林の足元に沢山の山野草や高山植物が植えられています。やっと葉っぱが出てきたところのようでした。


    ClipboardImage


    予備知識無しで行ったため、結構広い敷地にびっくり!背景に山が見えて気持ち良いです。


    ClipboardImage


    湿地。名札はあれど実物はどれ??また見に来なきゃ。


    ClipboardImage


    水生植物。これなんだろう??


    ClipboardImage


    気持ち悪っ!と思わず言ってしまいました。ナマケモノみたいな新芽。ヤマドリゼンマイというシダ植物。



    ClipboardImage


    見たことない植物いっぱい。花びら3枚。三角な花。


    ClipboardImage


    初めて生で見ました、水芭蕉。お花の時期は終わり頃。葉っぱはこんなに大きくなるんだと。白菜位大きいです。


    ClipboardImage


    こんなユキノシタも初めてみました。グロテスクな葉っぱのユキノシタもいますが、これは爽やか。



    ClipboardImage


    これも初めて!白花のワレモコウ。吾亦紅と漢字で書くので赤色しかないと思っていたのですが、吾木香、割木瓜とも書くそうです。


    ClipboardImage


    草屋根の東屋がありました。


    ClipboardImage


    石積みに苔むした感じが良いですね。水辺のセキショウも青々していて、これだけ水気がある方がセキショウは好きななんだと。お水遣りはたっぷりとした方がいいですね。


    ClipboardImage


    小さい滝もあります。




    予備知識無しで行った植物園。かなり勉強になります。湿生花園で出版されている図鑑本を買いました。時期をずらして度々、本を見ながら回りたいなと。山野草の希少な種類だったり、高山植物は育てるのが難しいものがありますが、自宅のお庭でも育てられる植物の種類を増やしていければなと思います。


    モリニワも新芽が開いて、大好きな季節到来です。

    冬の間、見て見ぬ振りをしていた所の整理に明け暮れる店長です。

    ClipboardImage


    そんな一箇所のアスパラプランター。落ち葉をよけてみるとアスパラが出てました。それも、売ってる位の立派な大きさのものが!!しかし、1日1本ペースの収穫。おかずの戦力にはなりません。

    ClipboardImage


    かなりのご無沙汰のブログ更新ですみません。周りを見れば春の陽気。
    モリニワの木々も芽が膨らみ、徐々に開いてきています。駐車場の草目地、葉っぱが出てきて緑の色が濃くなってきました。皆様のお庭はいかがですか?


    ClipboardImage


    写真ではわかりませんが、ヒメイワダレソウも復活してきました。


    ClipboardImage


    新たに植えた宿根草の苗、どこに植えたかわからなくなり、どんな芽が出て来るのかもわからなく、雑草と間違えて抜いてる可能性もあり。

    ClipboardImage


    バイカウツギの花芽も出てきてます。幹だけ見えるジューンベリー。今年も葉っぱ食べられて丸坊主になっちゃうのかな???

    ClipboardImage


    白い花は雪柳。地植えにすると株がどんどん大きくなり、たわわに白い花がつきます。が、折れた枝を刺してついたサフランの雪柳、小さな鉢に入ってるのでこれくらいです。



    この時期は、冬の間地上部がなかった宿根草が顔を出したり、枯れ気味でしょぼくなってた多年草がイキイキと緑を生い茂らせたりと、毎日変化を感じることが出来るので庭に出ることが楽しみになってきます。


    買ってしまいました、ガスバーナーとクッカー。
    山頂で皆さんコーヒーをいれて飲んだり、ラーメンを作って食べたりされているのを見てて、私達もやりたいね〜と買ってみました。そして、試しにサフランデッキでお昼ご飯のお味噌汁を温めてみました。思ったより早く温まるねと、何を食べようかと楽しみがふくらみます。

    さて、去年のことになりますが、富士山を見に石割山へ行ってきました。


    ClipboardImage


    石割山へ向かう途中の富士山がきれいでした。山中湖パノラマ台ってとこでしょうか。



    ClipboardImage


    一面ススキ野原も圧巻です。秋の穂がたなびく姿も見てみたいですね。


    ClipboardImage


    前に走ってる軽トラの荷台に、けっ、けものが乗っています。猟の帰り??


    登り口到着。まずは石割神社を目指して、最初に約400段もある鬼のような石階段を上がっていきます。そして岩をよじ登ったり、平坦ではない道を上がっていきます。


    ClipboardImage


    石割神社到着。四方を木々に囲まれた神社。健康じゃないと来れません。


    ClipboardImage


    石の間を三回通って願い事をすると叶うそうです。


    ClipboardImage


    石の間、細い!!!


    ClipboardImage


    石割山山頂に到着です。富士山の裾野が広−−−−いです。


    ClipboardImage


    さらに、平尾山へ向かいました。ゆっ、雪ある!!
    下り坂をロープをつたってソロソロ降りていきます。途中面倒になり滑り降りてきました。子供の頃、学校の近くの山の中で遊んでた記憶が蘇り、小学生に戻った店長。


    ClipboardImage


    平尾山到着。石割山より富士山が近く見えます。ここで写真を写してくれたグループがお昼ご飯を作り始めました。それを羨ましそうに横目で見ながら、持っていったパンをかじりながら山を降りていきました。




    あの景色を眺めながら、ご飯食べたいね〜〜これが決め手で買ってしまったわけです。

    この日は、山中湖でお昼ご飯を食べてから、石割の湯へ。石割の湯の檜の露天風呂すごく気持ち良く、寝落ちしてしまいました。


    ClipboardImage


    乗り物酔いするくせに、乗り物好きな店長。カババスを見つけました。


    ClipboardImage


    水陸両用のカババス。今度は乗りたいな〜〜。


    [2018/02/02]友達の家の和庭


    久々更新の店長です。明日は節分。お豆の準備は大丈夫ですか?豆好き店長、豆まきは勿体無く感じて気が引けます。

    さて、ブログネタを探して見つけた写真、お正月に帰省した際のものでかなり時間が経ってしまいました。すみません・・・




    ClipboardImage

    このお庭、遊びにいった友達の家の庭です。正確に言うと、友達の家が建ってる敷地の横にある実家の庭で、以前は庭師さんが入ってお手入れしていたそうですが、今は定年退職したお父さんが趣味でお手入れしているそうです。


    ClipboardImage

    かなりの高さの松、仕立てもの過ぎない樹形に剪定されていて、お父さんのこだわりが伝わってきますね。



    ClipboardImage

    この日は石川の冬には珍しくお天気が良く青空が出ていましたが、雪景色も見てみたいお庭でした。


    ClipboardImage


    苔は山から採ってきて貼ってるそうです。庭いいね〜と社長と写真を撮っていると、それを見ていた友達「おやじ、まめに庭いじっとるし喜ぶわ。」と言ってました。


    OB客様より冬のこの時期に度々ご質問頂く、

    「他の木は葉っぱが全部落ちたんですが、コナラは残ったままなのですが大丈夫ですか??」


    ClipboardImage


    結論から申しますと、「コナラは落葉してなくても大丈夫です!」

    皆様ご存知コナラは落葉樹です。ですが、元々は常緑樹で落葉樹へと進化する過程、常緑樹の性質の名残、離層(枝から葉っぱを落とす)が発達してないため葉っぱを落としにくい性質があるそうです。春に新芽が展開するころに枯れた葉を落とします。


    ClipboardImage


    今年のサフランのコナラも葉っぱが残っています。環境や個体差により残っている葉っぱの量は変わります。サフランでも、風が強く当たるコナラは葉っぱがほとんど落ちてしまいました。




    夏は木陰を落としくれ、どんぐりも成るコナラは店長も好きな木のひとつです。山歩きしながら、これは何の木?クイズして歩きますが、縦に割れたゴツゴツした幹の特徴のコナラはわかりやすいです。(クヌギもゴツゴツしてますが、ちょっと違います。)



    _
    ClipboardImage


    サフランのモリニワのお向かいの崖側の道を社長の誘われ、紅葉を見に歩いてきました。実は、初めて歩く道。こ〜んなに林を感じながら歩けるとは知りませんでした。


    ClipboardImage


    コナラやソロ、ムクノキ、イロハモミジなど、見上げる高さの巨木が並んでいます。


    ClipboardImage


    店長大好きなソロもでっか〜い!モリニワに生えててほしかったなぁ。


    ClipboardImage


    鳥の鳴き声も沢山聞こえます。モリニワと行ったり来たりしてるんだろうと。


    ClipboardImage


    お向かいから見たモリニワ。今は落葉が進み、丸裸に近いです。
    サフランにお越しの際は、お時間あればお向かいの散歩道に足を伸ばしてみてください。





    [2017/11/29]三ツ峠山へ。

    平日より休みの方が体力的にハードな過ごし方をしている店長です。只今、じわじわ筋肉痛に襲われてきています。

    昨日は、三ツ峠山へ行ってきました。いつもは木々を見ながら森散策なのですが、紅葉も終わった三ツ峠山。山道をひたすら歩く歩く・・・心臓バクバクいわせながら登る登る・・・。途中で嫌になり、悪悪店長が出てきました。「もう、やだ」「二度と山に来ない」「社長、話かけないで」とドロドロ悪悪な言葉並べ通す。


    ClipboardImage


    でも、諦めずに登り、頂上に到着しました。富士山の裾野がざあ〜〜〜〜っと広々と眺められます。街も湖も見えます。


    ClipboardImage


    社長も三ツ峠山に初めて来たそうです。


    ClipboardImage


    お天気が良くて気持ち良いです。


    ClipboardImage


    サフランOB客様、登山がご趣味の方沢山いらっしゃいます。その方たちにきっと笑われてしまうヘタレ店長。


    ClipboardImage


    緑が残ってるのはほぼ針葉樹。針葉樹の方がフィトンチッドが多いそうです。


    ClipboardImage


    下り道は、勢いに任せて降りていく。勢い余って滑って転ぶこと度々。


    ClipboardImage


    この後は、富士山を眺めながら炭酸泉に入り、お決まりの産直で地元で採れた野菜を買って帰りました。


    でっかい富士山見ながら過ごして大満足。また、体力の無さを思い知らさせた一日でもありました。山の中ですれ違う人は、私達より年上の方ばかりのようでした。元気に歳を重ねるために、もうちょっと普段から歩くようにしようと思います。



    体調不良でダウンしてしまい、定休日は一日寝てた店長です。
    今月は帰省に、勉強会に参加・・・と出掛けることが多く疲れが出てしまったようです。かなり復活したので、通常営業に戻っています。
    さて景色工房サフラン、11/23で厚木の店舗になり3年経ちました。皆様、ありがとうございます!!
    と、気づけばモリニワも紅葉が進んでいます。


    ClipboardImage


    店長の机横の窓から見えるハウチワカエデとコナラ、ドウダンツツジの紅葉です。普段はロールスクリーンを下げておりますが全開にし、日差しも柔らかく、イロトリドリの葉っぱの目隠しで、気持ち良く仕事に励んでおります。


    ClipboardImage


    紅葉は葉っぱの裏から見るときれいです。


    ClipboardImage


    外に出てみました。手前の真っ赤なドウダンツツジ。


    ClipboardImage


    緑色一色から、序々に色が変わり落葉してます。


    ClipboardImage


    イロトリドリグラデーションです。


    ClipboardImage


    現在の西洋芝の草目地の状態です。


    ClipboardImage


    落ち葉を掃くと、種まで飛んでいきそうなのでそのままにしてます。でも、気温がこれだけ低くなるともう芽は出ないかな。


    ClipboardImage


    モリニワデッキ、空気が澄んで気持ち良いです。鳥も毎日来てますよ。


    ClipboardImage


    上から見た、アオハダの黄葉。


    ClipboardImage

    中から見てみました。周りの低い木々は、風に当たらないためか紅葉がまだなようです。



    モリニワの1年目の頃の写真を見ると、かなり木々が成長しているのがわかります。これからも、街に愛される森になるよう、手を入れていこうと思います。



    携帯の機種変更をした店長です。
    写真データの移行がうまく出来なくて、最近撮った写真をブログにアップ出来ないので、今回は社長写真で宜しくお願い致しますm(_ _)m

    2週連続で、所沢の雑木林へ行ったお話です。


    ClipboardImage


    その第一の目的が、所沢の軽井沢と呼ばれている「PIZZERIA 武蔵野山居」さんへ行く!
    先週は夜に伺って、素敵なクリスマスツリーはあったものの、真っ暗で雑木林の様子が全くわからず、昼間ランチの時間にリベンジというわけです。


    ClipboardImage


    「所沢の軽井沢」って本当に??とネット情報を疑う店長。実物は、住宅街の中に1000坪もある雑木林。その中に和モダンな建物。


    ClipboardImage


    この緑を眺めながらイタリアンなランチを頂きます。どのお料理も美味しく、スタッフさんも親切で感じ良く、居心地が良いお店です。なので、ランチ時は予約をした方が良いかもです。


    ClipboardImage


    私も社長も、お腹がすいてて料理の写真は全くなく、食後に見せてもらった雑木林の写真しかありません。すみません。林の中は、所々黄葉してて気持ちよかったです。


    ClipboardImage


    石のテラス。周りは、雑草があまり生えてないな〜と思っていたのですが、枯葉の下の土はバンバンにカッチカチ固くなってました。固めたのか?踏み固まったのか?聞いてみたいですね。


    ClipboardImage


    フィトンチッド・・・と気持ちが良い林で、魂が抜けてる店長


    ClipboardImage


    紫色の花は、リンドウかな。


    ClipboardImage


    軽井沢に居るような景色??


    ClipboardImage


    日陰大好き、常緑樹のハイノキです。


    ClipboardImage


    薄い色の黄葉はアオハダかな??

    三富今昔村のくぬぎの森や武蔵野山居の林を見て、来年はモリニワにもっと手を入れて快適な森にしようと心に誓う店長でありました。



    サフランの薪ストーブも、煙突掃除を終え使い始めました。
    鳥も冬支度?子育てのため?なのか、モリニワへ木の実や虫採集に集まってきてます。
    最近野鳥観察が趣味の社長、寒い早朝にデッキで朝ごはんを食べながら、
    何の鳥が来てるのか見ています。メジロが30羽位来てて、シジュウカラも来てるよ。
    と楽しそうです。色んな鳴き声がするモリニワ、賑やかです。


    さて、先日行った「三富今昔村のくぬぎの森」をご紹介します。



    ClipboardImage

    三富今昔村は埼玉県入間郡三芳町 にあり、関越自動車道と所沢ICから20分位のところ。
    店長、所沢周辺は初めて行ったのですが、この辺り雑木林があちこち残っています。


    ClipboardImage

    そして、この森はご存知の方も多いとは思いますが、産廃銀座と呼ばれたくぬぎの山を、
    石坂産業さんという産廃屋さんが立て直した森です。
    写真の本を読んで一度行ってみたいと思っていた森へ行くことができました。


    ClipboardImage

    しかし・・・出発が遅れ、閉店1時間前にさぁ〜〜〜と森探索。
    園路には、ウッドチップやレンガチップが敷かれていて歩きやすい。


    ClipboardImage

    何より、見た目にも空気感でも感じる手入れが行き届いたきれいな森です。
    枕木敷きのカフェテリアパーク。


    ClipboardImage

    新幹線!!やまゆり鉄道。
    入村料500円を払うと切符が付いてきます。大人でも乗れます。
    ちなみに、偶数日はSLに乗れます。


    ClipboardImage

    時間がないけど、乗っちゃいました(>_<)
    この方、サフラン社長じゃないですよ、運転手のおじさんです。


    ClipboardImage

    神社の周りを走ったり、鉄橋も渡ります。
    密かに電車好きと言われてる店長、大興奮です。


    ClipboardImage

    切符もかわいいです。


    ClipboardImage

    ツリーハウスもあります。


    ClipboardImage

    「木もれ陽ベンチ」と名付けられたでっかいベンチ。



    カフェやパン工房もあったり、有名な左官職人の挾土秀平さんが手掛けた壁もあったようです。
    お隣には産廃工場もあり、申し込むと見学もできるそうです。
    私たちは時間切れで森だけ駆け抜けた感じでした。
    サフランからは車で1時間位で着き、意外と近い!リベンジにまた行きます!



    ≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ... | 51 | 52 | 53 || 次のページへ≫
    昇順表示 | 降順表示
  • ホーム
  • スタッフブログ
  •