TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 新築工事
  • 玄関前を雑木の木々とイタウバ材フェンスでさりげなく目隠し 東京都町田市T様邸
  • 玄関前を雑木の木々とイタウバ材フェンスでさりげなく目隠し 東京都町田市T様邸

    この記事についているタグ:雑木の庭目隠し・間仕切り
    雑木とウッドフェンスで玄関目隠し

    道路に面した玄関ドアを、ハードウッド材と呼ばれるイタウバで横桟フェンスで目隠し。イタウバ材は徐々にアクが落ちるため、汚れても大丈夫なように、植栽スペースにして土のままにし、コナラ、イロハモミジ、エゴノキ、ソロなどの雑木を植えて、さりげなく目隠ししています。



    同線の邪魔にならない雑木

    下枝のない樹形の山採り雑木は、限られたスペースでも植える事ができ、生活動線にも邪魔になりません。道路を歩いている人は、爽やかな木々に目が行き、視線を外す効果もあるようです。



    玄関前のウッドフェンス

    内側から見た様子です。横格子部分の高さは1500mm。



    雑木に囲まれたナチュラルな門周り

     トータルエクステリアはこちらへ→