TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 新築工事
  • 完工からまもなく4年になるお庭の様子 〜2018年夏 神奈川県相模原市M様邸
  • 完工からまもなく4年になるお庭の様子 〜2018年夏 神奈川県相模原市M様邸

    この記事についているタグ:雑木の庭駐車場兼庭駐車場在るものを活かす
    ClipboardImage

    2014年秋にお庭が完成した神奈川県相模原市M様邸。樹木の剪定に伺った際に、お庭の写真を撮らせて頂きました。コナラ、ツリバナ・・・木々も成長し、グランドカバーも緑が青々とお手入れをされていて、お庭の充実してきた様子を拝見させて頂き嬉しく思います。




    ClipboardImage

    コナラ、ツリバナ・・・木々も成長し、グランドカバーも緑が青々とお手入れをされていて、お庭の充実してきた様子を拝見させて頂き嬉しく思います。

    完工当時の様子と比較してみましょう・・・



    ClipboardImage

    BEFORE
    ひょろひょろで頼りない雑木の木々。グランドカバーも土の部分が目立ちます。




    ClipboardImage

    AFTER
    環境に馴染めず枯れちゃった木もいますが、一番手前の幹だけ見える木はコナラ、幹が割れてきていますね。




    ClipboardImage

    BEFORE
    グランドカバーの西洋芝の芽が出始めた頃です。




    ClipboardImage

    AFTER
    石畳のように敷いた御影石も味が出てきています。







    ClipboardImage

    BEFORE
    完工時期が秋だったこともあり、落葉した後の木々は、不安になる位寂しげです。



    ClipboardImage

    AFTER
    木陰を落とす位、枝葉を伸ばしています。植えて3年後からの毎年の剪定で、成長をコントロールして長く楽しめるお庭に維持していきます。