TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 新築工事
  • みんな楽しい広々ウッドデッキで何しょうかな? 神奈川県鎌倉市H様邸
  • みんな楽しい広々ウッドデッキで何しょうかな? 神奈川県鎌倉市H様邸

    この記事についているタグ:ウッドデッキテラス
    ClipboardImage

    室内からの広がり、おもわず庭に出たくなる・・・内と外を繋げるテラス。神奈川県鎌倉市H様の庭、インナーテラスとステップデッキの組み合わせです。



    ClipboardImage

    ウッドデッキはイタウバ材で施工。写真は、ハードウッド特有のアクが落ち始めている状態です。デッキサイズは、掃き出し窓から手前一段目が、間口3500mm×出幅2700mm。



    ClipboardImage

    お庭に出るためのステップ。マリンライトを設置。樹木が成長すると、森の中のテラスのように。



    ClipboardImage

    インナーテラス側からの眺めです。白いタイルにウッド、植栽に緑・・・毎日がリゾートな雰囲気で過ごせます。





    ClipboardImage

    一部抜いて植栽スペースを造り、木の根元の方しか見えませんが、アオダモ、ソロを植えています。ワイルドオーツ、フッキソウ、クリスマスローズなど、一度植えれば植え替えが要らない宿根草を植えています。




    ClipboardImage

    高さを変えたステップデッキは、ベンチのように座ることもできます。休日には、ご家族で朝食を、またお友達を呼んでBBQを、そとごはんしたくなるお庭です。




    ClipboardImage

    夏のウッドデッキの表面温度は60℃くらいになります。夏も外で過ごしたい場合は、高木を植え、木陰を落としてあげると表面温度は下がります。




    ClipboardImage

    この施工事例のトータルデザインはこちらへ→