TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 新築工事
  • 既存のものと調和させた和モダンな新築外構工事2世帯住宅の門周り 神奈川県横浜市M様・K様邸
  • 既存のものと調和させた和モダンな新築外構工事2世帯住宅の門周り 神奈川県横浜市M様・K様邸

    この記事についているタグ:門周りアプローチ在るものを活かすライティング
    雑木を植え室内からも緑が見えるエクステリアデザイン

    和モダンな建物外観は、神奈川県横浜市M様・K様邸。2世帯住宅に建て替えされ、外構工事を承りました。コナラ、ソロ、アオダモなどの高木、室内からもれる灯り+ライティングが印象的で、ちょっと目を引く存在に。



    既存のものと違和感なくデザインする外構デザイン

    左側の駐車場、カーポートは既存のものをそのまま活かしています。自然素材の風合いが、新旧それぞれを繋ぎ合わせて違和感なくしてくれるように思います。



    アプローチタイル

    アプローチ階段のタイルは、エアーズロック 199−400 グレー(サンワカンパニー)



    2世帯住宅の門周りデザイン

    表札はオリジナルオーダーが可能な、美濃クラフトのアイアンマンクラフト表札シリーズ。登山とゴルフをモチーフにした表札を作成しました。壁掛けポストは、ヴァリオネオ ウッディ ブラック+唐茶(オンリーワンクラブ)を縦貼りと横貼り。



    玄関ポーチ階段にLEDライト付きの手すり

    白の左官仕上げ門袖。アクセントにさりげなく同系色でモザイクタイルのラインを入れています。手摺りは、LED照明付きのグリップライン(LIXIL)。



    元々お持ちだった御影石を使ってアプローチ床

    アプローチに敷いた方形石は、元々施主様宅にあった御影石を再利用しました。草目地は西洋芝。



    2階から見える雑木の木々

    施主様、弊社の植栽が沢山使われている施工が良かったためご依頼されたそうです。2階の窓からも見える格子越しの樹木がお気に入りだとおっしゃっていました。