TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 新築工事
  • ウリン材ウッドフェンスと空洞ブロックがポイントの目隠し 神奈川県相模原市I様邸
  • ウリン材ウッドフェンスと空洞ブロックがポイントの目隠し 神奈川県相模原市I様邸

    この記事についているタグ:目隠し・間仕切りアプローチライティング
    ClipboardImage

    玄関ポーチとアプローチが道路から丸見えになってしまうので、施主様のご希望で目隠しフェンスを施工しました。



    ClipboardImage

    ハードウッドの横桟フェンスです。横桟の太さを変えて、さりげなくアクセントをつけています。



    ClipboardImage

    玄関ポーチ前を、ウッド列柱と、白い左官仕上げ壁で目かくししました。



    ClipboardImage

    ライティングした様子です。



    ClipboardImage

    空洞ブロック「トリム」がポイントに。 



    ClipboardImage

    敷地の形状に合わせて配したフェンスで、できたスペースに、トクサ・フッキソウなどの植栽を植えました。



    ClipboardImage

    それぞれの目隠しの陰影が浮かび上がります。



    ClipboardImage

    この施工例のトータルエクステリアはこちらから→