サフランブログ

初秋の箱根湿生花園へいく。

2018年9月14日|カテゴリー「サフランブログ
オミナエシ

先日、箱根湿生花園へ行ってきました。紅葉にはまだ早かったですが、秋の花が沢山咲いていました。この黄色の花は、オミナエシ。


花図鑑片手に

知らない花がいっぱいあります。名札の無い花は、湿生花園の花図鑑の本を片手に名前を調べながら歩きます。



タムラソウ

タムラソウ。アザミに似てますが、アザミのようなトゲはありません。



ヒメキンミズヒキ

ヒメキンミズヒキ。サフランにもミズヒキいます。白花のミズヒキです。種が飛んであちこちから出ています。



キレンゲショウマ

キレンゲショウマ。黄色い花が多いですね。


ワレモコウとサワヒヨドリ?フジバカマ?

ワレモコウとフジバカマ?名札にサワヒヨドリとありましたが、見分け方があるみたいですが、パッと見どっちかわかりません。


チカラシバ

チカラシバ?ポールスミザーが良く植えています。



ワイルドな草原

庭の植栽もこんな風でいいよね~~。あちこちに群生して咲いてる花がある草原の花畑。ワイルドな庭も有り!!かと思います。





湿地草原

山をバックに、湿地の草原が広がっています。


春の湿地草原

同じ場所の春の写真がありました。草丈が低いですね。冬に刈ってるんでしょうね。放置のようで、ちゃんと人の手が入って維持されているのですね。






雑木林

雑木林も気持ち良かったです。


雑木林


雑木林
オオシオカラトンボ

かっこいいトンボいました。
オオシオカラトンボだと思うのですが・・・。


こんなごはんなら毎日通う。

2018年9月8日|カテゴリー「サフランブログ

今週の定休日はLIXILの研修でハウスクエア横浜に行ってきました。お休み返上のため、せめてお昼ごはんは食べたいものを食べたいと寺家ふるさと村にある JIKE STUDIOへ行ってきました。
席が満席に近く、窓側のカウンター席に。外の景色が見れて眺めが良くて、空いてても前ここに座ったことを思い出しました。

店長ごはん

メインとドリンクを選ぶランチセット。店長が注文したお魚のランチ。


社長ごはん

社長のお肉のランチ。ちょっとずつシェアしていただきました。野菜がいっぱい!大満足です。この後、ちょっことデザートがついて、今日は食後の飲み物は二人ともぶどうジュースに。




毎日とは贅沢なことは言わないけど・・・誰かこんなごはんをつくってくれないかな~~と思う店長です。サフランから歩いて行ける距離でカフェがあるといいのに。さらに言えば、いっぱいの緑に囲まれたカフェ。打ち合わせにご来店されたお客様も帰りにお茶したり、ごはん食べたり寄っていけるのに・・・。

「私、ごはんつくります!!!」と名乗り出てくださる方いらっしゃれば、店長本気でカフェをつくります。ほっこりしたごはん作れる方お待ちしております。



ドームハウスの新築外構工事が完成しました!

2018年9月3日|カテゴリー「サフランブログ

9月に入りました。夜には虫の声もするモリニワ。過ごしやすい日も増え、仕事もはかどるはずですが、パソコンがサクサク動かず、いらいらしている店長です。

さて、BESSのドーム型ハウス A様邸の新築外構工事が完工しました。ドーム型ハウスの実物を拝見するのは初めてな店長。「本当に丸い!」とびっくり!外構はどんな感じに仕上がるのかな~と楽しみにしていました。そして、先日社長が工事完了に伺った後、A様より嬉しい感想とともに、ライティグの写真をメールで送っていただきました。


A様より夜景写真1

仕上がりに感動していただいたとのことで嬉しくなり、A様承諾の上写真をご紹介させていただきます。車通りが少なくない道路に面したA様邸。車で走るといきなり目に飛び込むドームハウス。工事中、減速して見ている風な車も何台かいたそうです。木が植わると、また一段と雰囲気が良くなりますね。




A様より夜景写真2

枕木敷きのアプローチ。イタウバ材のウッドフェンス。雑木の木々が出迎えます。疲れて帰ってきても、照らされた明かりでホッとしますね。






A様イメージパース2

イメージパースです。実際はバックに山が見え、緑に囲まれた羨ましい環境です。建物の中は、暑い日でも自然の風が通り涼しいそうです。想像してみてください・・・。




A様イメージパース1

門周りのイメージパースです。
植栽工事中

植栽工事中の様子です。コナラ、ソロ、イロハモミジなどなど高木が入りました。グランドカバーは、施主様ご自身で。お庭づくりもご家族での楽しみのひとつとなります。




これから成長する木々と一緒に、過ごす楽しい時間を想像するとワクワクしますね。今度は一眼レフカメラをもって、写真を撮らせていただきに伺いたいと思います。Aご家族様、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。皆さま、施工実例アップをお楽しみにしててください。





鎌倉の路地を歩く

2018年8月30日|カテゴリー「サフランブログ
昨日の定休日は、逗子での用事を済ませてから、鎌倉をぶらりとしてきました。いつも車で通っている道で見る、気になる小さな店に行ってみようと歩いてきました。そして、気になるもの気になるものと路地に入っていくと、こんなところにもお店があるの!!何故、こんなにパン屋があるのかな??と言いながら、そして趣味?職業病?の素敵なお宅の外周り、庭観察も。立派な数寄屋門、でかいケヤキだね~と見て歩き、店長は10647歩歩いてました。



路地の木に囲まれた店

路地を入っていくと、雑貨屋さん、イタリアン、美容院などなど・・・木に囲まれた、感じの良い一角発見。



中庭の和庭

お昼ご飯に入ったお店から見える中庭はこてこての仕立て物の和風でした。
自然風の庭

反対側窓からは見える庭は自然風な庭。かなりでかい木です。





豆盆栽の本

昨日買ったもの。社長が古本屋さんで見つけた「豆盆栽」の本。可愛い文房具屋さん「コトリ」で買った書き間違いを楽しく消せるシールとコトリオリジナルマスキングテープ。



藤沢市K様邸

その後、藤沢のK様のお庭の様子を拝見に突撃訪問しました。K様、快くお庭を見せてくださいましてありがとうございます。


畑のある庭

剪定した残したクスノキ。畑もあるお庭はいいですね。



デッキを囲む雑木

新たに植えた雑木も元気でした。



デッキで楽しむ

デッキの色もかなり変わってきました。今年の夏は、お孫さんとプールしたり、沢山BBQしたそうです。

K様邸のビフォーアフターはこちらへ→



ウッドデッキにシェードで日陰をつくりモリニワの冷気を取り込む

2018年8月26日|カテゴリー「サフランブログ

本日、朝から涙目で「私、前から言ってるよね~~!!!」と叫んでいる店長です。

何に熱くなっているのかというと、紺屋の白袴とか医者の不養生とでも言うのでしょうか・・・。


ウッドデッキに日陰は必要


昨日の夕方、社長とサフランのウッドデッキに、8月も終わりかけて今頃感ありありですが、シェードをかけました。

以前より、モリニワは涼しいのに、サフラン店舗内は暑い!涼しいのを活かしきれていない!と悩みがありまして、色々原因はあるのですが、そのひとつに、モリニワの冷却機能により涼しい風が下から上がってきても、ウッドデッキの表面温度50~60℃の高温なため風は上昇し、店舗内まで冷気が入ってこない、入っても熱風である。その対策として、ウッドデッキ上に日陰をつくって、温度を下げたいと。モリニワの木が成長してデッキを覆ってくれれば一番良いのですが、木は頑張ってくれていますが今年はそこまで成長は見込めなさそう・・・。で、とりあえず、社長にシェードを掛けよう!!とずー---っと言ってた店長。業務優先でそこまで手が回らないのと、シェードが緑ほどの力は発揮しないと見くびっていたことで、延ばし延ばしになり昨日になった次第であります。

そして、今日サフランに来てびっくり!!社長、30℃は有に超えている中で、なんとエアコンを付けないで仕事してました。デッキから涼しい風が入ってくるんだよ~、店長の言う通りだった早くシェード付ければよかったねと言う社長。そして、掃き出し窓の網戸越しに、そよそよと風が・・・これが、私の涙目の訴えになった理由であります。ざっくり感性で生きてる店長の言ってることは聞いてもらえないことが度々あります。それでも、今回は本で読んだ内容を踏まえて訴えてたのですが。

いつも、異常に暑い店舗にお打ち合わせにご来店されるお客様に申し訳なくて、昨日もH様、T様両ご家族様、失礼いたしましたm(_ _)m

それでも、暑さ対策が完璧ではないので、暑いのが苦手な方は涼しい服装で、Tシャツ・短パン・水着大歓迎です。





雑草を刈ります。

2018年8月21日|カテゴリー「サフランブログ

昨日は、今のうち涼しいうちに草刈りをしようと張り切った店長です。

夏休み明け、サフランに来てみると、駐車場の草目地が雑草でもりもりになってました。やっぱり踏まないと伸び放題ですくすく伸びてきます。物置小屋のある駐車場は、草むら状態に・・・。今年の雑草はメヒバ・オヒバ、コメヒバが多いです。子供の頃、傘を作って遊んだ草で、傘の骨みたいな形の穂が出る草です。
前にも書きましたが、毎年主になる雑草の種類が変わります。雑草は、根っこから抜くよりも刈る方が生えてこなくなるそうです。抜くより刈る方が体力的にも楽です。

モリニワのホトトギス、シュウメイギクの秋の花のツボミが膨らんできてます。秋、来てますね。




お盆明け、ちょっと涼しくてホッとしてます。

2018年8月19日|カテゴリー「サフランブログ

夏期休暇明け、昨日8/18(土)より営業再開しております。

皆様、お休みは満喫されましたか??

我が家は、JR乗車券 小田原駅から東京都区内を持って、三重県松阪市から名古屋、石川県を途中下車しながら乗り継いで、お墓参り、実家に帰省、友達に会い、美味しいものを食べてぐるっと一周してきました。

帰りの石川の大雨には、在来線が運休になり大慌てしましたが、持つべきものは弟。駅まで車で送ってもらい新幹線に乗車。無事に自宅へと帰ることが出来ました。東京に着いた時は青空。なのに、店長のずぶ濡れになって乾かなくて気持ち悪いままのスニーカーと靴下。違う世界から戻ってきたような錯覚に・・・。

帰ってきて涼しい日が続き、日常に戻るには過ごしやすくホッとしてます。サフランの庭の点検をすると、コムラサキの実が色づいてたり、シュウメイギクがツボミを付けていたり、少しずつですが、秋が近づいてきてるのを実感しました。しかし、これで夏が終わるはずもないので、油断せず頑張ります。ここからノンストップで年末まですぐですよ!!

海育ちの店長、好きな魚はさつま揚げです。





明日よりサフラン店舗夏季休暇に入ります。

2018年8月12日|カテゴリー「サフランブログ

残暑お見舞い申し上げます、店長の井田です。

タイトルの通り、明日8/13よりサフラン店舗は夏季休暇をとらせていただきます。
我が家は毎年恒例のお墓参り帰省の旅に出ます。いつもならお伊勢さんをはじめ神社参拝もセットなのですが、今年は喪中につき遠慮させていただく予定になっております。なので、ちょっとのんびりスケジュールになっております。けど、この猛暑・・・道中の辛さに怖気づいています。
さて、お休みが終われば8月はあと2週間で終わる!と思うと、夏が苦手な店長は、早く切り抜けよう!!とちょっとやる気が湧いてきます。

では、皆様も楽しい夏休みをお過ごしください。






御射鹿池と白駒池散策

2018年8月4日|カテゴリー「サフランブログ

お隣さんから、畑で採れたナスを沢山頂きました。やっぱり採れたて野菜は美味しく畑をやりたいと思う野菜大好き店長であります。

奥蓼科湯治の旅は最後の投稿です。どうぞおつきあいよろしくお願い致します。最後は、ちょっと歩きましょうよ~と御射鹿池と白駒池に行ったお話です。



御射鹿池

御射鹿池(みしゃかいけ)です。日本画家 東山魁夷の作品「緑響く」のモチーフとして有名な池です。農業用とため池としてつくられた池で、強酸性の水質のため魚が生息できないそうです。




御射鹿池

青く澄んだ水面に林が映りこんでいる景色。



御射鹿池

店長のiPhoneでの写真では伝わらないもどかしさ・・・実物をご覧にどうぞお出掛けください。



白駒池

白駒池の周りをぐるりと一周散策してきました。標高2115mに位置する白駒池。2100mを超える高地にある天然の湖としては日本最大だそうです。



白駒池

その周りの原生林の中を散策します。映画「もののけ姫」のような原生林と言われてるそうです。



白駒池の苔

苔の森は、日照り続きなのでしょうか、乾き気味のコケたちでした。



白駒池

途中にあった山小屋「白駒荘」が建て替え工事中。気になったのが、木製の看板。仮設だろうけど装飾入りで凝ってますね。








白駒池

最後に、森の中に入るとひや~と涼しく、温度は16.4℃。



店長、蓼科はお世話になってる方の山荘があり、若かりし頃何度か遊びに行ってた思い出の場所です。今回久々に訪れて、懐かしくもあり、温泉三昧と美味しいご飯で、のんびり充電出来ました。



古民家もいいですね。

2018年8月3日|カテゴリー「サフランブログ

今日はサフラン、毎年恒例の真夏の健康診断へ行ってきました。真夏の前夜からの飲まず食わずで健康診断に備えるのは辛いです。

さて、奥蓼科湯治の旅の続きです。



陶仙房

蓼科より帰る途中に寄った「器とcafe 陶仙房 須栗平」一度行ってみたかった店長。次の予定があり、限られた時間の中ざぁ~~と見せていただきました。




陶仙房

どこを切り取っても絵になる佇まい。



陶仙房

かなり大きな古民家です。2階もありますよ。




陶仙房

陶芸をはじめ、沢山の作家さんの作品が並んでいます。店長、大好きな豆皿をいくつか購入しました。





2413eb6c9d51deb8ab93e41c4abc3fee

Cafeスペースです。ランチもいただけます。お店の方もすごく素敵な方で、次回はゆっくりランチしたいですね。



陶仙房

室内から見たお庭。天井が低く、薄暗い室内から見えるお庭は、暑い夏には心地良く、まったりするにはこの上ない景色です。



陶仙房

山野草などがある自然風なお庭です。
陶仙房

離れからみた母屋の建物です。



陶仙房

土間はひんやりして涼しいです。



陶仙房

看板もいい感じです。
場所はちょっとわかりにくいですが、わざわざ行く価値ありです。静かな場所をご提供されているたそうで、小学生以下の方や団体客様は遠慮されてるみたいです。ご興味のある方は、一度ホームページをご確認ください。




縄文のビーナスを見る。

2018年7月31日|カテゴリー「サフランブログ
暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続きます。そんな中、生き延びることに全力投球の店長です。

お休み返上の梅雨時期の剪定が終了したので、湯治に奥蓼科へ行ってきました。蓼科は山の上の方まで行くと、快適温度。温泉とひと時暑さから逃れて骨休め出来ました。

さて、以前から縄文時代のことが書かれている本を読み続けている社長の希望で、「茅野市尖石縄文考古館」へ行ってきました。







縄文のビーナス正面

社長が見たかったという土偶「縄文のビーナス」です。縄文時代の遺跡から見つかったもののなかで初めて国宝の指定されたものだそうです。





縄文ビーナス横向き

張り出したお腹とお尻の形は、妊娠した女性を表しているそうです。



仮面の女神

仮面の女神。これも国宝に指定されている土偶です。今から約4000年前につくられたものだそうです。






縄文土器

子供の頃、歴史の教科書で見てた縄文土器の本物を見ることがあるとは・・・。










縄文土器

こんな大きな土器もありました。どうやって焼成したのか気になります。






縄文土器

ランタン。写真ではわかりずらいですが、装飾も細かくされています。




縄文土器

注ぎ口のある急須の形の土器もあったことにびっくりしました。
現代のように色んなものが揃っている環境の中で、元々あるものを真似てつくるのではなく、何もない0から1をつくり出す発想はすごいと思います。何か偶然のきっかけがあっての発想だとは思いますが。





黒曜石

黒い石は、ガラス質な火山岩で「黒曜石」と言います。黒曜石は槍の穂先などの石器に用いられた石です。この辺りは良質な黒曜石が多く取れたことから集落が広がり、遺跡から石器が沢山出土されてるそうです。
この黒曜石、実はサフランでも身近な存在です。樹木を植える際に、水はけを良くするために土に入れるパーライトは、原料は黒曜石で、高温で熱することで人工発泡体にしたものなのです。見た目は発泡スチロールのように軽く白い粒ですが、黒曜石から出来ています。





ちょうど私達が見た縄文のビーナスが今、東京に来てます。日がずれてたら、茅野には居なかったのかも・・・でした。ご興味のある方はどうぞ東京国立博物館へ。


トーハク

東京国立博物館 特別展示「1万年の美の鼓動」








プランの進め方を変更することにしました。

2018年7月16日|カテゴリー「サフランブログ

先日帰宅して、お腹が空き過ぎて目が回ってると思っていたら、どうも軽い熱中症になっていた店長です。冷房が苦手で、冷房を避けてたり、蚊が来ない炎天下で雑草取りをしていたのが原因のようです。皆様、気をつけましょう。


さて、この度、サフランにとプランニング・お見積もりをご依頼くださいます新規のお客様のプランの進め方を変更しました。

変更内容は、
完成までの流れのページ こちらへ→


変更後より、初回お打ち合わせにて、ラフプランと概算お見積もりを出させて頂くことで、サフランに工事の依頼をしようか?他社さんにお願いしようか??のご決断が早くになり、お客様がスピーディーにお庭や外構工事を進めることが出来るのではないかと考えます。また、ファーストプランご提示にも、現在4・5週間お待ち頂いておりますが、待ち日数も短縮されることも想定しています。
そのため、初回打ち合わせ時間が、これまでよりちょっとお時間頂くことになるかと思われ、只今スムーズにお打ち合わせを進められるよう準備中です。また、工事依頼をご判断頂く材料として、ホームページの内容をさらに充実させていこうと思います。
この方法が絶対ではなく、さらに改良していこうと思っています。それと、しばらく移行期間で、不行き届きがあるかと思いますが、ご理解くださると幸いです。理解出来ない点があれば、遠慮なくご質問ください。
今後とも景色工房サフランを何卒よろしくお願い申し上げます。







店長、剪定のお手伝いにいく。雑木の木陰でひとやすみ・・・

2018年7月5日|カテゴリー「サフランブログ
雑木の木陰

時々、社長の剪定のお手伝いにいく店長です。この日は逗子のH様邸まで。H様邸は、新築外構・庭工事が完工してから2年とちょっと経ちました。古家のお庭を活かして、新たに雑木を植えたお庭です。店長の任務は、今回は草刈りと剪定枝集めです。写真の通り青空な暑い1日でしたが、木が沢山あるH様邸のお庭は風が吹いてて気持ち良かったです。











既存と新たに樹木

道路に面した側に既存の木が、梅、松、トキワマンサク、アジサイ、などなど生垣もあります。そして、デッキ側にソロ、イロハモミジ、コナラなどを植えてます。一歩道路に出ると、アスファルトの灼熱地獄。道路に落ちてる枝葉を集めてると、人間はこんなに汗が出るのかとびっくりする位汗が出ます。








デッキの陰

ちょっとデッキをお借りして座ってみると、心地良さにこれはイイわ~と、お庭の持ち主さんが羨ましくなるのであります。社長曰く、剪定で回ってるOB客様の中には、街中でも木陰が心地良くて、エアコン無しで過ごしていらっしゃる方もいるそうです。









オーガニックごはん

1日外仕事が終わり、年齢には勝てないお疲れ店長に、社長がご飯をごちそうしてくれました。茅ヶ崎のオーガニックカフェで、店長はベジカツ定食。


オーガニックごはん

社長は、ベジカツカレー。大豆で出来ているカツ、社長のカレーも美味しかったです。おなかいっぱいでももたれない、おなかにやさしいご飯は嬉しいですね。








富士山のシルエット

帰りの高速で、夕焼けにシルエットな富士山が見えました。




モリニワに咲く巨大アナベルの花

2018年6月29日|カテゴリー「サフランブログ

只今、梅雨時期の雑木の剪定に回らせて頂いております。ご依頼頂き、未だかな・・・とお待ちのOB客様、しばしお待ちください。そして、プランニングをお見積もりのご依頼頂いているお客様、仮契約を頂いているお客様、しばしお待ちください。

剪定から帰ってきた社長にいつも「みんな元気だった?」と訪ねる店長です。みんなとは、植えた木達のことで、「元気だったよ。感じ良くなってきたな~。」と聞くと、うれしくなるのであります。時には、「虫にやられてるかも・・・病気かな??」と聞くと、頑張れ!!と声援を送るのであります。




巨大アナベル

話は変わって・・・モリニワに居るプランターに植わってるアナベルの花が今年は巨大です。直径30cmはあるかと思います。モリニワに居ると何でも巨大化するのかと思っていたら、アナベルはでかくなる品種だそうです。



巨大アナベル
写真では巨大ぶりが分からないかもしれないですが・・・手前の小さい葉っぱはコマユミです。


軽井沢で緑陰の心地良さを体感する。番外編

2018年6月24日|カテゴリー「サフランブログ

モリニワ通信で掲載しました「軽井沢で緑陰の心地良さを体感する」はご覧頂けたでしょうか??

定休日前にほぼ思い立って1泊2日の軽井沢行きを決行しました。爽やかな軽井沢の朝に朝ごはんを食べたい!と、寝るだけの安い宿を取り(別荘がないもので・・・)、サフラン閉店後19:30に車で出発。強行スケジュールだったかもしれないのですが、十分楽しめた軽井沢。番外編としてご紹介させて頂きます。



万平ホテルのおとなり

この写真は万平ホテルの敷地内にあったギャラリー日曜館。建物の趣とロゴに惹かれてふらり。しかし、水曜定休日でした・・・残念。後でネットで検索してみると、リベンジする価値あり!


標識

     標識もかっこいい軽井沢。






さわむら店舗内

ここは、街歩き編でもご紹介しました「ベーカリー&レストラン 沢村旧軽井沢」です。休日は順番待ちしなきゃいけない人気店だそうです。歩き回って腹ペコで入店。窓から林の緑を眺めながらモーニングプレートを頂きました。パンが美味しくて、軽井沢の他のパン屋さんも試したくなり、この後、旧軽井沢銀座のフランスベーカリーまで、ジョンレノンが食べたというフランパンを買いに行きました。なので、店長が写ってる写真には、途中からリュックにフランスパンがささっています。





かわいいプランター

沢村さん、素敵なお店でした。布のプランターもかわいいです。



さわむらテーブル

外のテラスのあった「なぐり加工」されたテーブルもいい味出してます。



雲場池

        社長が行ってみたかった「雲場池(くもばいけ)」水面に景色が映りこんできれいでした。





雲場池




雲場池

幻想的な写真が撮れました。何か出てますか??



ハルニレアスパラ

ハルニレテラス。地元の農家さんの野菜が売ってたり、イタリアンや丸山珈琲、など素敵なお店が並んでいます。お昼に私たちは、川上庵で蕎麦を頂きました。




ハルニレテラス小径

野鳥の森を少し歩いてみようと行ってみました。ハルニレテラスからの道。



ピッキオ

この建物は、野鳥の森のビジターセンターとカフェです。


野鳥の森

野鳥の森。野鳥の鳴き声は聞こえましたが、姿を見ることが出来ませんでした。次回はガイドさん付きで行こう!!と思います。





この後、星野温泉 トンボの湯に入ってから、地元のスーパーや産直巡りが好きな店長のリクエストで「つるや」に寄って、帰りました。
仕事終わりに一泊。このプチ旅気分パターンはいける!!と、次はどこ行こうかと思いを巡らせている店長であります。





ハルニレテラス丸山珈琲

      モリニワ通信掲載
       ハルニレテラス編は、こちらへ→






八田邸

      モリニワ通信掲載
       街歩き編は、こちらへ→