冬の軽井沢へ

冬の軽井沢

12月も早半ば・・・ようやく冬らしい寒さになってきました。店長大好きな落ち葉掃除に季節です。

ちょっと前になりますが、軽井沢へ行ってきました。健康のために歩いている我が家ですが、軽井沢はレンタサイクルの人の方が多いですね。



落ち葉掃除

11月の終わり頃、落ち葉掃除をするブロアー(風の力で落ち葉などを集める機械で庭師の必需品です)の音があちこちでしています。


落ち葉掃除

これだけ落葉高木があるので、落ち葉を集めるとすごい量ですね。


苔一面

別荘地の庭は一面苔のところが多いです。苔を維持するには、落ち葉を除去するのが必須なのでしょう。



冬の芝の違い

夏芝と冬芝がきれ~~いに分かれているお庭を発見しました。おもしろい!!


万平ホテル

万平ホテルです。いつも前を通るばっかりで、今度はお茶をいただきに寄りたいですね。





アレキサンダークロフトショー

今回社長の希望で、「ショー記念礼拝堂」へ行きました。軽井沢避暑地発祥の地で、軽井沢に建造された最古の教会だそうです。銅像の方は、カナダ生まれの宣教師で、アレキサンダー・クロフト・ショー氏。軽井沢の自然と気候に感嘆して、避暑にきたのが始まりだそうです。






落葉後の別荘地は、木陰を作っていた葉っぱがないので明るい林に。冬は観光客の人も少なくなり、冷たく澄んだ空気の中を歩いくのも、これもまた気持ちが良いです。沢山歩いてお腹が空き、旧軽井沢銀座の酢重で美味しいお惣菜と玄米ご飯をいただきました。歩いて、食べて、温泉に入る・・・これが我が家の健康の元です。