苔テラリウムと漆喰フレームでハロウィン壁飾りをつくりました。


先日、恒例の庭仲間の勉強会に行ってきました。座学あり、実習ありで、お店見学訪問ありで、知識でおなかいっぱい盛りだくさんな日になりました。




苔テラリウム

今回店長が一番食いついたのは「苔」。苔栽培もされている造園業のN社長のお話です。そして実習として、最近巷で流行っているという「苔テラリウム」なるものをつくりました。
テラリウムとは、ガラス容器などの中で、植物を栽培することを言います。これは松ぼっくりに苔を埋め込んだいく、名付けて「苔びっくり」。どんどん苔がモフモフになっていくようです。楽しみです。



漆喰フレームの壁飾り

これも実習で、漆喰フレームにハロウィンの装飾をして壁飾りをつくりました。漆喰フレームはK先生が作ってくださり、フレーム中の模様を貼り、ドライフラワーのアレンジをそれぞれ自分たちで作ってきました。普段は、イベント感・季節感に欠けるサフラン店舗のインテリア。壁飾りを置くだけでハロウインな雰囲気がプラスされました。