和モダンの庭とアンティークな室内が魅力的な宿、岩の湯

こんばんは。景色工房サフラン 代表の井田育宏です。記念すべき、景色工房サフランブログ 第1回目の投稿は、「岩の湯」さんのことです。


岩の湯は、長野県にある温泉宿で、「日本秘湯を守る会」の会員宿の中で最も宿泊代が高いといわれている宿です。というよりも、もしかしたら日本一予約が取りにくく日本一リピーターが多い宿かもしれません。今まで2回ほど宿泊させていただきましたが、よかったー。


リラックスしに行っているんですが、もちろんリラックスはするのですが、庭、しつらえ、室内など、全てが勉強になります。



和モダンの庭とアンティークな室内が魅力的な宿、岩の湯

門構えです。


和モダンの庭とアンティークな室内が魅力的な宿、岩の湯
和モダンの庭とアンティークな室内が魅力的な宿、岩の湯
和モダンの庭とアンティークな室内が魅力的な宿、岩の湯
和モダンの庭とアンティークな室内が魅力的な宿、岩の湯
和モダンの庭とアンティークな室内が魅力的な宿、岩の湯

竹垣のデザインも凝っています。



和モダンの庭とアンティークな室内が魅力的な宿、岩の湯

ウエルカムお点前。お菓子も涼しげです。



和モダンの庭とアンティークな室内が魅力的な宿、岩の湯


ずらーと写真を入れましたが、これはまだほんのさわりです。とにかくシャッターを切り続けたくなる景色が、そこには広がっています。

また後日ご紹介します。今日はこの辺で。井田育宏でした。